「キャッシュDNSサーバーの設定を変更し、当社サービスの契約者のみにアクセスを制限させていただきます」──2013年8月頃から、こうしたお知らせを公開するデータセンター事業者やプロバイダー(ISP)が出てきた。「オープンリゾルバー」と呼ばれる、「誰でも利用できる状態」のキャッシュDNSサーバーをなくす一連の動きの一つである。3月頃から、オープンリゾルバーが大規模なDDoS(Distributed Denial of Service)攻撃に悪用されるケースが出てきたため、各社が対応を急いでいるのだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら