この連載でこれまでに紹介した「Google+」はメールや検索といったWeb上の行動とひも付きやすい性質があります。Facebookは実名登録を原則としており、リアルな人間関係をWeb上に再現するという性質があります。

 一方、Twitter(ツイッター)は日本では匿名で利用されることが多く、見知らぬ人とも興味・関心で“ゆるく”つながることができるソーシャルメディアになっています。Webならではのオープンなネットワークを気軽に楽しめるコミュニケーションツールとして人気があります。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら