情報通信技術が加速度的に進化する社会に向け、センサー技術の在り方を討議する学会「TSensors Summit」が、10月23日から三日間、スタンフォード大学 (下の写真) で開催された。発起人はJanusz Bryzekで、Fairchild Semiconductorセンサー・ソリューション部門副社長である。学会には大学や企業から数百人が参加し、センサー技術とスマート・システムが議論された。

写真1

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら