GaiaXソーシャルメディア ラボの佐々木です。

 Facebookは米国時間の9月10日、広告に関する仕様変更をおこないました。

 今回のアップデートにより、ニュースフィードに流れるリンク投稿などの画像が横長の長方形に拡大され、PC版とモバイル版でも同じ比率の画像が表示されるようになりました。

 またFacebook今回の仕様変更に伴い、それぞれの広告表示に最も適した画像サイズやタイトル・本文の文字数なども公開したので、今回の変更で最も影響を受けたリンク投稿・ページいいね!広告・イベント広告の最適化方法もあわせてご紹介します。

■目 次

1.広告アップデートで何が変わった?
   1-1.リンク投稿など画像サイズが横長に拡大
   1-2.PC版とモバイル版に画像のアスペクト比が統一

2.【推奨設定】各広告を最適化する画像サイズ&文字数
   (1)リンク投稿
   (2)ページいいね!広告
   (3)イベント広告


1.広告アップデートで何が変わった?

 今回のアップデートにより、主にリンク投稿・ページいいね!広告・イベント広告がニュースフィードに流れてきた時に、表示される画像のサイズが大きくなりました。

1-1.リンク投稿などの画像サイズが横長に拡大

 これまでPC版のニュースフィードにリンク投稿が流れてきたときは、154×154ピクセルの正方形の画像が表示されていましたが、現在は400×209ピクセルの横長の長方形のものが表示されています。

▼元が正方形の画像の場合は上下が切りとられるので要注意です

 画像が大きくなることで、クリック率の増加が望めそうですね。

 なお、モバイル版のニュースフィードでは、リンク投稿の画像はPC版よりも大きい560×292ピクセルで表示されるので、特にモバイルユーザーからのクリック率増加が期待できそうですね。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら