第三のモバイルOSであるFirefox OSを搭載したスマートフォンは、スペインTelefonicaから出荷されている。日本ではKDDIがFirefox OS搭載スマートフォンの投入を表明している。下の写真は、Madrid (スペイン) のショールームで、Firefox OSを搭載したZTE Openが販売されている様子である。 (写真はRobert Nymanのブログ「Firefox OS devices officially released!」から引用。)

g327_firefox_os_develop_01

何のためにブラウザーでスマホを開発?

 Firefox OSは、HTML、CSS、JavaScriptなど、オープンWeb標準技術で開発されたスマートフォン向け基本ソフトである。Firefox OS開発のニュースを読んだとき、ブラウザー・ベースのスマートフォンで何ができるのか、どんな意図があるのか、という疑問が先に立った。iPhoneとAndroidが強固な市場を築いており、第三のOSは参入の余地はないのでは、というのが率直な感想であった。Firefox OSは、シンプルな構造で、製品開発の意図を理解するのは難しい。このレポートでは、Robert Nymanの協力を得て、開発者の視点で、Firefox OSを読み解く。Nymanはスェーデン在住のMozilla Technical Evangelistで、Firefox OS開発に当初から携わってきた。このレポートでは同氏のブログ「The Launch Of Firefox OS – My Thoughts And Some History」を参照した。ここには、Firefox OS開発思想や製品の狙いが述べられており、Firefox OSを正しく理解するための、必読のブログである。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら