都道府県CIOフォーラムは、第10回春期会合を2月5日・6日の2日間にわたって東京都内で開催した。初日は政府CIOの講演・質疑に続いて、政府が推進する「オープンデータ戦略」への自治体としての取り組み方を議論。2日めは、個人の利用が急拡大しているスマートデバイスやクラウドサービスを庁内事務にどう生かせるかと、標的型攻撃の増加やスマートデバイスの普及に対応するための組織面でのセキュリティ対策について議論した。冒頭の議事では会長・副会長の改選を実施し、4月からの新会長として広島県CIOの桑原義幸氏を選出した。

(構成:本間 康裕=日経BPイノベーションICT研究所、写真:中村 宏)

目次


■「都道府県CIOフォーラム 第10回 春季会合」プログラム
2013年2月5日(火) 初日
時間 内容
13:40~14:00 Opening Networking(名刺交換、展示コーナーご案内)
14:00~14:10 会長挨拶
都道府県CIOフォーラム会長(青森県 情報システム課 IT専門監) 宮 典男氏
14:10~14:40 議事 次期役員・運営委員選任ほか
14:40~15:40 基調講演
「今後の電子行政推進の方針」
内閣官房 政府CIO 遠藤 紘一氏
15:40~16:00 (休憩、展示コーナーご案内)
16:00~17:50 ディスカッション1
「自治体でのオープンデータへの取り組み」(その1)(その2)(その3)
【講演】「自治体CIOはオープンデータにどのように取り組むべきか」
公共イノベーション 代表取締役、佐賀県 特別顧問 川島 宏一氏

【報告】「データシティ鯖江の狙いと成果、課題」
福井県鯖江市 政策経営部 情報総括監 牧田 泰一氏
18:00~19:00 Reception(情報交換会)
2013年2月6日(水) 2日目
9:00~9:20 Opening Networking(展示コーナーご案内)
9:20~9:30 初日の総括
都道府県CIOフォーラム会長(青森県 情報システム課 IT専門監) 宮 典男氏
9:30~9:50 協賛社講演
「増加するスマートデバイス・BYODとセキュリティの課題に組織的に対応するには?」
ブルーコートシステムズ
9:50~10:10 (休憩、展示コーナーご案内)
10:10~11:50 ディスカッション2
「スマートデバイス/クラウドの庁内事務活用の効果と課題」
【講演】「コクヨでのスマートデバイス/クラウド活用によるワークスタイル変革の取り組み」
コクヨ 情報システム部 ワークスタイルソリューショングループ
グループリーダー 土山 宏邦氏

【報告】「iPadを活用したペーパーレス会議導入への取り組みについて」
桑原 義幸氏
12:00~12:50 Lunch(情報交換会)
13:00~15:00 ディスカッション3
「情報セキュリティ対策の組織としての実効性向上策」
【講演】「多様化する情報セキュリティの脅威にどのように立ち向かうべきか」
S&Jコンサルティング 代表取締役(総務省 CIO補佐官) 三輪 信雄氏

【報告】「庁内端末の一元管理の取り組みと課題」
島根県 地域振興部 次長 今岡 良氏
15:00~15:10 総括&閉会の挨拶
都道府県CIOフォーラム会長(青森県 情報システム課 IT専門監) 宮 典男氏
* 発言者の肩書きは会合開催時のものです。
後援:総務省、全国知事会、地方自治情報センター(LASDEC)、全国地域情報化推進協会(APPLIC)
協賛:ブルーコートシステムズ/マクニカネットワークス、NEC/マクニカネットワークス、ネオジャパン、富士通、日立製作所、NTT西日本、シマンテック

都道府県CIOフォーラムとは
都道府県および関係団体のCIO(情報化統括責任者)または情報化推進担当責任者で構成する任意団体。相互の情報共有や民間IT企業も含めた意見交換を通じて、IT施策の推進に寄与することを目的に2003年8月26日に設立された。「日経BPガバメントテクノロジー」が事務局を務めている。


出典:日経BPガバメントテクノロジー 2013年春 pp.10-19
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。