ジャンル:Webフィルタリング
ライセンス:GPL version 2
作者:Daniel Barron氏
URL:http://dansguardian.org/

 「DansGuardian」は、プロキシーサーバー「squid」と連携し、危険なWebサイトへのアクセスを遮断してくれるソフト。squidの設定次第で、予期しない犯行予告の書き込みなどを防止できる。

 知らない間に掲示板に犯行予告を書き込まされてしまうタイプのウイルスが話題だ。怪しいリンクを踏まないことが求められる。ただコンピューターリテラシーが無ければ、気が付かないうちにウイルスに感染したり、軽い気持ちで犯罪行為に手を染めたりする可能性がある。本誌読者はともかく、その家族が手を出さないとも限らない。

 これを自動で実施してくれるのが、コンテンツフィルタリングソフトの「DansGuardian」。プロキシーサーバー「squid」と連携し、危険なWebサイトへのアクセスを遮断してくれる(図1)。

* クライアントの代理(プロキシー)として通信を中継するサーバー。アクセス制限やキャッシングによる高速化やネットワーク帯域の節約につながる。
図1●DansGuardianで有害サイトをブロック
プロキシーサーバーソフト「Squid」と連携し、Webフィルタリングサーバーとして動作する。Squidの設定で不正書き込みの防止も可能。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら