農業革命、工業革命、そして情報革命――。20世紀の終わりに発生した第3の革命はまだ始まったばかりだ。

 しかし、20年前と比べれば生活の変わりように気づくはず。圧倒的利便性によって、インターネットは急速にライフラインになった。もはやこの便利な生活を放棄して後戻りすることはできない。

 2008年に1兆だったページの数は現在、30兆。ネット利用者数もまた現在の23億人からさらに膨れ上がっていく。あらゆる情報がネット上に集約され、人が互いにつながる世界、世界全人口の70億人がネット化する未来とは。

 「インターネットの父」や「AI(人工知能)研究の第一人者」と呼ばれる賢者の言葉から、10年先のネットの世界を展望する。

出典:日経ビジネスオンライン 2013年1月28日~2月5日
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。