今年(2012年)も、9月30日から5日間に渡って、サンフランシスコでJavaOneが開催されました。通算17回、オラクルの開催になってから3回目のJavaOneです。

 オラクルの開催になってから、JavaOneはOracle OpenWorldと同時開催されてきました。今年も、OpenWorldがモスコニセンタ、JavaOneがヒルトンホテルなどで同時期の開催となりました。

 例年通り、モスコニセンタに隣接するハワードストリートと、ヒルトンホテルに隣接するテイラーストリートを封鎖してラウンジにしてしまっています(図1図2)。

図1●ハワードストリートとモスコニウェスト
[画像のクリックで拡大表示]
図2●テイラーストリートカフェ
[画像のクリックで拡大表示]

 それに加え、今年はサンフランシスコの観光地として有名なユニオンスクエア(図3)とイエルバブエナガーデンズ(図4)を一週間貸し切ってステージを設置し、Macy Gray(図5)など有名アーティストによるライブを行うなど例年にまして豪華なイベントとなりました。

図3●ユニオンスクエア
[画像のクリックで拡大表示]
図4●イエルバブエナガーデンズ
[画像のクリックで拡大表示]
図5●Macy Gray氏
[画像のクリックで拡大表示]

 今年もJava SEとJavaFXの話題を中心に、JavaOneをレポートしていきます。

 前編ではキーノートセッション、後編ではテクニカルセッションとBOFセッションをレポートします。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら