画面32●Windows Server 2012のフェールオーバークラスターは、「フェールオーバークラスターマネージャー」とPowerShellコマンドレットで管理できる
[画像のクリックで拡大表示]

 Windows Server 2012のフェールオーバークラスタリング機能は、物理サーバー間でも、Hyper-V上の仮想マシン間でもクラスターシステムを構築できる(画面32)。

 「スケールアウトファイルサーバー(SOFS)」のように、Hyper-Vの上にフェールオーバークラスタリングを組み合わせたり、逆に「高可用性印刷」のようにフェールオーバークラスタリングの上にHyper-Vを配置したりすることで、仮想化環境と高可用性システムの両方のメリットを生かしたシステムを構築できる。フェールオーバークラスタリング環境からHyper-V仮想マシンの状態をモニタリングできるので、さまざまな応用が考えられる。

 Windows Server 2012におけるフェールオーバークラスタリングの新機能と強化点は表15のとおり。

表15●フェールオーバークラスタリングの新機能と強化点
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら