大連や無錫、瀋陽など--。これら中国の拠点で手がけるBPOサービスへの参入やサービス拡大が相次いでいる()。日立製作所は2012年秋にも、現地企業との合弁を通じ中国でのBPOサービスへ本格参入する。日系BPO事業者であるInfoDeliver(インフォデリバ)も2012年中にサービス領域を広げる計画だ。

表●中国拠点を使い、日本向けにBPOを提供している主なサービス事業者(その1)
[画像のクリックで拡大表示]
表●中国拠点を使い、日本向けにBPOを提供している主なサービス事業者(その2)
[画像のクリックで拡大表示]

 パソナグループのパソナテックの橋本弘則 執行役員は「金融危機後に日本から中国へのBPOが伸びたが、この流れは変わらない。中国でのBPOは今後も堅調に成長する」と断言する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら