<< 前編へ<<

 近距離無線通信規格「NFC(Near Field Communication)」を使った開発イベント「NFCハッカソン」が2012年1月21日に東京・銀座のリクルート メディアテクノロジーラボ(MTL)Cafeで開催された。前日の「NFCアイディアソン」に続いて、実際にアプリを開発するハッカソンは、朝10時からスタート。メインとなる開発に先立ち、まずはアイディアソンでも登場したソニーのプロフェッショナル・デバイス&ソリューショングループ プロフェッショナル・ソリューション事業本部 FeliCa事業部 鳥居三朗氏から、前日よりも詳細なNFCのモードや規格についての説明や関連商品などの紹介があった。

 その後、初日のアイディアソンから参加者が増えたこともあり、改めてチーム分けを実施。アイディアソンに参加したチームも含め、合計9チームでいよいよ本格的な開発がスタートした。約7時間という制限時間に追われながらも、実装への開発に取りかかれればあとはもう作業するのみ。「もくもく」とノートPCに向き合う参加者の姿が印象的だった。

写真●開発の日となった2日目のハッカソン
[画像のクリックで拡大表示]
写真●2日目は各人がノートPCに向かいながら「もくもく」とアプリを作成する姿が目立った
[画像のクリックで拡大表示]
写真●この日だけ参加した方も数多く見受けられた。「お風呂生活委員会(実装グループ)」には、女性が2人参加した
[画像のクリックで拡大表示]

 長いようで短い開発時間は18時で終了。引き続き各チームのアプリ発表となった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら