2012年は、日本全体で「復興」を目指す年になる。企業が国際競争力を取り戻し、より強化するために、ITおよびITベンダーが果たすべき役割は大きい。主要なITメーカーや本誌「業績ランキング」上位企業、大手ITコンサルティング会社の経営トップに念頭の決意を聞いた。「クラウド」や「ビッグデータ」を重視する声が目立つ。