作者に聞く

アイデアプラント 代表/Fandroid EAST JAPAN 理事長 石井力重氏
石井力重氏

アイデアを考案したきっかけは。

 仙台での被災の直後、インフラが閉じていく中で、なんとか通信環境が無くても、遠くの人に言葉を届けたい、と強く思っていました。そこで、笛のような無電力で遠くまで届けられる道具と、スマートフォンのような機能性のあるもので、特別なスキルが無くても、遠くへ言葉を届けられたら、と考えました。

どのようにアイデアを練り上げましたか。

 震災後の仙台に集うエンジニアらが行ってきたいろんブレストの場で、幾度もこのアイデアに似たコンセプトの案が出されました。音以外に、懐中電灯やサーチライトを組み合わせるアイデアもありました。

 今回の「笛モールス」というコアアイデアへ固めた後は、更にイベントで、オープンにブレストをして、仙台のエンジニア・クリエータの皆さんから、アプリの機能詳細(内蔵辞書)やUIデザイン(ボタンの位置や色など)も大量の案を出してもらいました。日常使いを促すような楽しい機能の案もありました。その中の上位案を組み合わてさらに削り、最終的なアイデアに仕上げました。

アイデアに興味を持たれた方へのメッセージを。

  多くの人々が公共財として生み出して提供してくれたアイデアが仙台にはストックされています。このアイデアの周辺アイデアや、その他にも創り出したアイデアのパーツが沢山ありますので、ご興味があればぜひご連絡下さい。使える部分があれば、ぜひ活用してもらえましたらば幸いです。

写真●A3 Together表彰式でのFandroid EAST JAPANメンバーによる記念撮影
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら