2011年6月に世界最速として認定されたスーパーコンピュータ「京」。Linuxを搭載したスパコンでどうやって最速を実現したのか――。OSやミドルウエアを改良し、独自ハードウエアの性能を最大限にまで引き出せるようにしたシステムの内部を徹底解説する。

目次


出典:日経Linux 2011年10月号 pp.90-98 日経Linux
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。