2011年6月中旬にシリコンバレーにあるAnsca Mobileを訪問してきた。その模様を報告したい。

 Ansca Mobileは、スタンフォード大学のあるパロアルトに存在する。パロアルトまではサンフランシスコ空港からカルトレインを利用した。カルトレインは、日本の電車より大きいアメリカンサイズの2階建である。自転車専用の客車も2両ほどあった。その客車は、吹き抜けになっており、2階席は左右の一列ずつ席が並んでいて、真ん中は吹き抜けになっている。

写真●カルトレイン
[画像のクリックで拡大表示]

 パロアルトの駅のカフェは、WiFiも無料で利用可能なカフェが待合室と横並びにある。Google WiFiのあるマウンテンビューの市街もそうだが、無料WiFiはとっても居心地がいい。街の魅力が増す。レジはiMacだった。

写真●パロアルトの駅のカフェ
[画像のクリックで拡大表示]

 スタンフォード大学への無料シャトルバスも駅から利用可能だ。スタンフォード大学は広さも緑も花もあり、建築物も立派だった。

写真●スタンフォード大学
[画像のクリックで拡大表示]
写真●スタンフォード大学。花と緑が多い
[画像のクリックで拡大表示]

 Ansca Mobileは、大学とは反対方向の小さなパロアルト空港とゴルフ場の近くにある。無料のバスで15分くらいで行けるが、お昼の時間帯はバスは休みのようだった。7時から9時半頃までと、3時頃から夕方7時頃まで運行しているようだ。2階建ての芝生に囲まれた建物の207がAnsca Mobileだ。

写真●Ansca Mobileがある建物
[画像のクリックで拡大表示]
写真●207号室
[画像のクリックで拡大表示]

 部屋の中のレイアウトはこんな感じだ。これから人を増やすのだろう、スペースは半分くらい空いていた。

写真●Ansca Mobile社のレイアウト

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら