Eclipseで開発したAndroidアプリケーションは、実機(Android端末)上で動作を確認できます。パソコンと実機をUSBで接続した状態で、Eclipseのメニューで上で「Androidアプリケーションの実行」を選択すれば、Androidアプリケーションを実機にインストールして実行します。

 USBで接続する前に実機側のメニューで「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを入れておきます。Windowsの場合、実機での動作にはデバイスドライバの設定が必要になります。

 デバイスドライバの設定方法は機種によって異なります。代表的なAndroid端末における手順は次の通りです(2011年6月時点)。

Xperia X10

 Android SDKのインストールディレクトリのusb_driver内のandroid_winusb.infを開きファイル内の[Google.NTamd64]と[Google.NTx86]に

;Xperia X10
%SingleAdbInterface%    = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_D12E
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0FCE&PID_D12E&MI_01

があるかどうかを確認します。ない場合は上記を追加して保存します。

 次にXperiaを接続し、USBドライバーのインストール画面から、usb_driverディレクトリを指定します。

HTC Desire

 SDKインストールディレクトリのusb_driver内のandroid_winusb.infを開き、ファイル内の[Google.NTamd64]と[Google.NTx86]に

; HTC Desire
%SingleAdbInterface%    = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0C87
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0C87&MI_01

があるかどうかを確認します。ない場合は上記を追加して保存します。

 次にHTC Desireを接続し、USBドライバーのインストール画面から、usb_driverディレクトリを指定します。

REGZA Phone

 下記リンク先よりUSBドライバーをダウンロードします。

(T-01C)
(IS-04)

 ダウンロードしたZPIファイルを解凍しCドライブの直下やAndroid SDKインストールフォルダに配備します。

 次にREGZA Phoneを接続し、USBドライバーのインストール画面から、解凍したUSBドライバーのディレクトリを指定します。

GALAXY S

 下記リンク先より、「SAMSUNG Kies,PC Sync」をダウンロードしてインストールします。USBドライバーも同時にインストールされます。

こちら

LYNX 3D SH-03

 下記リンク先よりUSBドライバーをダウンロードします。

こちら

 USBドライバーインストールマニュアルに従ってインストールします。

IS03

 下記リンク先よりUSBドライバーをダウンロードします。

こちら

 USBドライバーインストールマニュアルに従ってインストールします。

その他端末

 下記リンク先よりメーカーのUSBドライバーダウンロードページに移動してUSBドライバーをダウンロードします。

こちら