記者会見で謝罪するみずほ銀行幹部、中央が西堀利頭取
[画像のクリックで拡大表示]

 夜間バッチ処理の“突き抜け”がこれほど恐ろしいものとは――。みずほ銀行は3月15日から23日にかけて、振り込み処理が完了しないシステムトラブルを起こした。未完了の振り込み処理は、一時116万件にまで膨れ上がった。

 これに伴い、ATMや窓口業務の開始時間を遅らせたり、制限/停止したりするなど、一週間にわたって大きな影響が出た。朝5時までに終了すべき夜間バッチ処理が終了せず、オンラインシステムの起動時刻も遅れたためである。

 トラブルの発端は、3月14日に東京都内特定支店への振り込みが、想定量を上回ったことだった。みずほ銀行では、システム処理能力の制約から、一つの口座に対して振り込みができる件数に上限を設けている(この上限は口座の種類/用途によって異なる)。みずほ銀行は、この上限の設定値が不適切であったとの見方を示した。

 みずほ銀行は当初、夜間バッチ処理とオンライン処理の両方を正常化させようとしていた。しかし、未完了の振り込み処理が積み上がる中、バッチ処理に多くのシステムリソースを振り分ける必要に迫られた。17日には「窓口業務を一部制限して、未処理取引の処理を優先させる」と方針転換した。

 なお、今回のトラブル原因の詳細は、まだ明らかになっていない。


【3月15日~17日 未完了の振り込み処理は44万件】
みずほ銀行でシステム障害、ATMが利用できず

みずほ銀行のトラブルは原因・復旧時期とも不明、「正常化に時間かかる」

みずほ銀行のオンラインシステムが再度ダウン

【3月18日 未処理件数が一時116万件に、数千件の二重送金も発生】
みずほ銀行のシステムトラブル、給与振り込みにも拡大

みずほ銀行のトラブルは依然深刻、他行利用者にも救済措置

みずほ銀行、17日夕のATMトラブルに忙殺され給与振り込みできず

みずほ銀行トラブル、発端は人為的ミスの可能性

みずほ銀行トラブルで二重送金も発生、システム正常化は22日中を目指す

【3月21日 三連休を利用して処理を進める】
みずほ銀行は22日正午まで窓口業務を停止、店舗内ATMでの入出金は可能

【3月22日 「明日は通常通り」と予告】
みずほ銀行、23日は朝から店舗/ATMでの業務を開始

【3月23日 完了したはずの振り込み処理にモレ…】
みずほ銀行の入金漏れは5万9417件、23日に入金完了