Xperia arcの説明会
[画像のクリックで拡大表示]

 先週の週末スペシャルでは紹介しきれなかった「2011 International CES」(1月6日~9日開催)での動きを、今週も引き続き紹介しよう。「Android」を搭載したスマートフォンやテレビに関連した話題が非常に多く、内容も各メーカーの気合が入った最先端のものばかりだ。Googleがタブレット端末向けに開発中の「Android 3.0」についても、そのユーザーインタフェース(UI)が公開された。要注目だ。

ここまで来たAndroidスマートフォンとタブレット

「最高のエンターテインメント・スマートフォンを目指した」、Xperia arc説明会

Googleがタブレット端末向けの「Android 3.0」のUIを公開

押し寄せるAndroidタブレット、電子書籍端末の台風の目に

顔認識やARゲームなどのAndroidアプリ、Qualcommブースでデモ

Androidタブレットをドックに装着し自宅の家電を一括管理、台湾Gemtekが披露

Google TVの話題も盛りだくさん

VIZIOのGoogle TVは今夏、タブレットやスマートフォンも投入してテレビと連携

TVとモバイルの連携が深化、サムスンの基調講演

SamsungがGoogle TV対応製品を展示

サムスン電子、TV向けアプリコンテストの優秀作品を紹介

富士通テンが据置型のAndroidカーナビを開発,NVIDIAの「Tegra 2」を採用

パイオニア、クレードルでiPhoneカーナビの位置精度を向上

中国HaierがAndroidベースのテレビを展示、構成はGoogle TVに類似

プラットフォーム製品も展示

「独自拡張したAndroidで顧客製品を差異化する」
Broadcomがタブレット向け新型アプリ・プロセサをデモ

CorsairがSATA 6Gbpsに対応した2.5インチSSDなどを公開

Patriot Memory、大容量ネットワークストレージを強化


 CES 2011におけるLTE(long term evolution)の動向は「高速モバイル通信サービスLTEの実力」を参照してもらいたい。また、先週の週末スペシャル「CES2011でAndroidやテレビ、Intel CPU、Windowsに新しい動き」も併せてご覧いただきたい。