ITの現場では、長らく進捗遅れが常態化し、プロジェクト終盤のデスマーチを生んできた。しかし、諦めるのは早い。マネジメントの工夫や個人の仕事術で、進捗遅れは防げる。現場で実践され効果を上げている方法を紹介する。

目次

出典:日経SYSTEMS 2010年8月号 pp.19-37
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。