都道府県CIOフォーラム第8回年次総会の様子

■まさに今、クラウドと真剣に向き合わなければならない――。猛暑日が続く8月末、都道府県のCIO(最高情報責任者)や情報化推進責任者が一堂に会し、クラウド時代の自治体システム像について熱い議論を交わした。そこで明らかにされた調査結果と先進事例を紹介する。
(構成:目次 康男=日経コンピュータ、写真:堀 勝志古)

■「都道府県CIOフォーラム 第8回 年次総会」プログラム
8月26日(木) 初日
時間 内容
14:00~14:20 Opening Networking(名刺交換会、展示コーナーご案内)
14:20~14:35 議事
14:35~15:15 基調講演
「新しい公共と地域ガバナンス」
ソフトピアジャパン理事長・慶応義塾大学環境情報学部教授 熊坂賢次氏
15:15~15:35 協賛社講演
「政府、地方自治体におけるクラウド・コンピューティング需要の顕在化とIBMの提供サービス」
日本IBM
15:35~15:55 協賛社講演
「クラウド活用に向けたシステム全体最適化の取り組み」
富士通
15:55~16:15 協賛社講演
「クラウド過渡期の新たな脅威 ~ハイブリッド・クラウド・仮想化における懸念」
トレンドマイクロ
16:15~16:30 (休憩、展示コーナーご案内)
16:30~17:10 特別講演
「新たな情報通信技術戦略と電子行政の取り組み」
内閣官房参事官(副長官補付) 吉田眞人氏
17:10~18:30 ディスカッションI
「庁内サーバーの統合・仮想化(プライベートクラウド)の効果と課題」
          報告:岩手県 総務部法務学事課 行政情報化推進課長 菅野義克氏
              茨城県 企画部情報化統括監 前田正文氏
18:40~19:30 Reception(情報交換会)
8月27日(金) 2日目
9:00~9:15 Opening Networking(展示コーナーご案内)
9:15~9:25 初日の総括
都道府県CIOフォーラム会長(岐阜県総合企画部次長) 鈴木正司氏
9:25~10:05 特別講演
「クラウドコンピューティングと地方行政の展望 ~CIOの任務と期待」
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 高度通信網振興課長 猿渡知之氏
10:05~11:45 ディスカッションII
「“自治体クラウド” &地域クラウド 展望と対策」
報告:佐賀県 最高情報統括監(CIO) 川島宏一氏
                 京都府 前・業務推進課長 原田智氏
                 熊本県 情報企画監 島田政次氏
11:55~12:45 Lunch(情報交換会)
12:55~13:15 協賛社講演
「地域への貢献を目指す ~地域ICTサービスの紹介」
日本ユニシス
13:15~13:35 協賛社講演
「クラウド時代に即した高集積化と省電力化を実現する「モジュール型データセンタ」」
日立製作所
13:35~13:50 (休憩、展示コーナーご案内)
13:50~15:00 CIOラウンドテーブル
「行政でのモバイル活用の可能性と勘所」(内容非公開)
報告:岐阜県 商工労働部長 江崎禎英氏
15:00~15:20 総括&閉会の挨拶
都道府県CIOフォーラム会長(岐阜県総合企画部次長) 鈴木正司氏

* 発言者の肩書きは会合開催時のものです。
後援:総務省、全国知事会、地方自治情報センター(LASDEC)、全国地域情報化推進協会(APPLIC)
協賛:富士通/ヴイエムウェア、日立製作所、日本IBM、日本ユニシス、トレンドマイクロ、コニカミノルタビズコム

都道府県CIOフォーラムとは
都道府県および関係団体のCIO(最高情報責任者)または情報化推進責任者で構成する任意団体。相互の情報共有や民間IT企業も含めた意見交換を通じて、 IT 施策の推進に寄与することを目的に2003年8月26日に設立された。「日経BPガバメントテクノロジー」が事務局を務めている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら