Android Application Award 2010 Springの評価プラットフォームであるAndroidスマートフォンXperia。その機能を示す動画、発表会で明らかにされたマーケティング戦略、担当者が語る設計思想を見てみよう。

Xperia発売イベント レポート

「スマートフォンの時代が来た」とドコモ山田社長
Android機「Xperia」発売イベントを店頭で開催

 「Xperiaには5万を超える予約をいただいた。スマートフォンの時代が来たと感じている」(NTTドコモ代表取締役社長 山田隆持氏)。NTTドコモは2010年4月1日、Androidスマートフォン「Xperia」の発売にあわせ、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaとビックカメラ有楽町店で記念イベントを行った。

NTTドコモがAndroid端末「Xperia」の発売記念イベント
5万台を超える予約で出足好調
 NTTドコモは2010年4月1日、米グーグルの携帯端末向けOSであるAndroidを組み込んだスマートフォン「Xperia」の発売に際して、東京都内の量販店で記念イベントを開催した。イベント会場は、東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店と、東京・有楽町のビックカメラ 有楽町店の2個所。

NTTドコモのAndroidスマートフォン「Xperia」が船出
東京・六本木の店頭に深夜の行列

 NTTドコモは4月1日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia」を発売した。夜間の開通処理が可能な東京・六本木のノジマでんわ館が、深夜の発売記念イベントを開催。発売開始のかけ声が響くと、40人を超える予約客で深夜の店内は活気に包まれた。

Xperia発表会レポート

【Android/XPERIA Developer Meetingレポート】
「iPhoneとAndroidの違い」、「開発の“掟”」を
リクルートとテックファームが語る

 「Androidはアプリ間連携で“マッシュアップ”できる」「シンプルがぶち刺さる」---。Android/XPERIA Developer Meeting Tokyoでは、リクルートとテックファームの開発者2人が、実際にスマートフォン・アプリケーション開発を手がけた経験から得られた知見を披露した。

【Xperia Touch & Try Event レポート】
Android携帯電話「Xperia」に触れて試せるイベント開催
開発中の新作アプリも

 NTTドコモがこの4月に発売を予定しているAndroid搭載スマートフォン「Xperia」に、誰でも触れて試すことができるイベント「Xperia Touch & Try Event」が始まった。イベント会場には、開発中のものを含むAndroidアプリケーションも展示されている。

【Create now tour in Japanレポート】
「世界に通用するAndroidアプリを作ろう」
ソニー・エリクソンが開発者向けイベント開催

 ソニー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズ(以下、ソニー・エリクソン)はAndroid搭載スマートフォン「Xperia」のアプリケーション開発者向けイベント「Create now tour in Japan」を都内で開催した。イベントは2回に分けて開催され、ともに満席状態。参加した開発者たちはソニー・エリクソンの開発者向け施策などについての説明を聞き、Xperiaの実機に触れた。

【AndroidスマートフォンXperia発表会レポート】
異例ずくめのドコモ新Android端末Xperia発表会
 異例の発表会だった。Xperiaの国内発売予定時期は2010年4月だが、その3カ月も前に、多数の実機を展示したことも異例なら、NTTドコモが一機種の端末のために本格的な発表会を開くことも異例である。集まった報道陣も尋常ではなく、240席を用意しながら立ち見が出る盛況ぶりだった。

日本の「Xperia」はここが違う
動画で見るドコモ新Android端末の本気度

 NTTドコモとソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(SEMC)が2010年4月に発売する新Android端末「Xperia」は、世界市場を意識したスマートフォンとしては珍しく日本向けのカスタマイズが随所に施されている。SEMC独自アプリのビューア兼ランチャーの「Mediascape」「Timescape」と予測変換付きIMEの「POBox」、NTTドコモのアプリ配信サービス「ドコモマーケット」という4大ポイントのデモ動画からは、国内でのAndroid普及を狙う両社の“本気度”が見て取れる。

  • Web 2.0 Expoレポート

    [Web 2.0 Expo]Sony Ericsson「Xperia X10」動画レポ
    コンセプトは“フロー”

     日スウェーデン合弁のSony Ericsson Mobile Communications(SEMC)は、「Web 2.0 Expo New York 2009」の同社ブースで、開発中のAndroid携帯「Xperia X10」をデモしている。その設計思想の一端をSEMC独自アプリの「Mediascape」および「Timescape」のデモ動画で紹介する。

    【インタビュー】
    Xperia X10のデザイン担当者が語る
    「つながり」の設計思想

    Sony Ericsson Mobile Communications UX Creative Design Center Head of Creative Concept 黒住吉郎氏
     日スウェーデン合弁のSony Ericsson Mobile Communicationsは2009年11月18日、「Web 2.0 Expo New York 2009」で開発中のAndroid携帯「Xperia X10」を披露した。同時に開発環境「WebSDK」を公開。WebデザイナーからJava開発者まで幅広い層に向けて、アプリケーション開発への参加を呼びかけた。これまでの端末や開発環境との違いはどこにあるのか。同社UX Creative Design Center Head of Creative Conceptの黒住吉郎氏に、Xperia X10とWebSDKの設計思想を聞いた。