都道府県CIOフォーラム年次総会の様子

■2009年8月27日・28日の2日間、「第7回 都道府県CIOフォーラム年次総会」が新潟県新潟市で開催された。40団体のCIO・システム責任者が参加したディスカッションや、新潟県知事などによる特別講演を実施。ディスカッションでは自治体クラウドについて、総務省の実証事業に参加する4団体が取り組みを語った。

■「都道府県CIOフォーラム 第7回 年次総会」プログラム
8月27日(木) 初日
時間 内容
14:00~14:30 Opening Networking(名刺交換会、展示コーナーご案内)
14:30~15:00 議事
15:00~15:40 特別講演 新潟県知事 泉田裕彦 氏
15:40~16:00 協賛社講演
「環境情報管理ASPサービスのご提案」
日立製作所
16:00~16:20 協賛社講演
「コネクテッドコミュニティとクラウドコンピューティングが実現するユビキタス社会」
シスコシステムズ
16:20~16:35 休憩
16:35~17:20 ディスカッションI
  講演I「クラウド・コンピューティングの概要と今後の展望」
慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 教授
グローバルクラウド基盤連携技術フォーラム 会長
 青山友紀 氏
17:25~18:20 ディスカッションI
「地方自治体におけるクラウド・コンピューティング」
18:30~19:30 Reception(情報交換会)
8月28日(金) 2日目
9:00~9:15 Opening Networking(開場、展示コーナーご案内)
9:15~9:30 初日の総括
9:30~9:50 協賛社講演
「地域防災・ユビキタス社会を支える空間情報のサービス展開に向けて」
NTT-ME
9:50~10:10 協賛社講演
「IBMのクラウド戦略から」
日本IBM
10:10~10:25 休憩
10:25~11:05 CIOラウンドテーブル
  講演「国際比較から見た日本の電子政府・自治体と『i-Japan戦略2015』構想」
国際CIO学会 世界連合会会長
早稲田大学 電子政府・自治体研究所 所長・教授
小尾敏夫 氏
11:05~12:00 CIOラウンドテーブル
「新たな時代を見据えた自治体CIOのあるべき姿」
12:00~12:50 Lunch(情報交換会)
12:50~13:30 ディスカッションII
  講演I「公共・行政のためのIT投資マネジメント」
武蔵大学経済学部 教授
松島桂樹 氏
13:30~13:50 ディスカッションII
  講演II「日本におけるITサービスマネジメントの普及動向」
itSMF Japan 理事長
富田修二 氏
13:50~14:10 ディスカッションII
  自治体講演「神奈川県におけるITILへの取り組み」
神奈川県
14:10~15:15 ディスカッションII
「IT投資・運用のマネジメント」
15:15~15:25 総括&閉会の挨拶

* 発言者の肩書きは会合開催時のものです。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら