写真●富士通 間塚 道義 代表取締役会長兼社長
写真●富士通 間塚 道義 代表取締役会長兼社長

 「野副(州旦前社長)から辞任の意向を聞いたのは今日だ」。富士通の間塚道義代表取締役会長兼社長は9月25日、社長交代の会見でこう語った。同日は定例の取締役会があった。野副氏は直前に、病気療養のための社長辞任を申し出たという。

 辞任の意向を受けた取締役会では、会長である間塚氏を一時的に社長兼任にする決議を採択。緊急事態の影響を最小限にとどめるため、即日実施の兼務辞令を発表した。後任の社長について間塚氏は、「人選は今は全くの白紙だ。年内になるか、(来年6月の)株主総会ころになるか分からない。しかるべきタイミングで発表する」と話す。

出典:日経ソリューションビジネス 2009年10月15日号 p.41
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。