主要なソリューションプロバイダ101社の人材育成担当者にアンケート調査した結果、「営業職に取らせたい資格」で「中小企業診断士」の人気が復活していることが分かった。顧客の経営や業務の課題を的確にとらえ、解決策を提案するスキルが求められているのだ。技術職ではセキュリティ関連資格の人気が、プロジェクトマネジメント関連資格を上回った。

2009年版「いる資格、いらない資格」はこちら

出典:日経ソリューションビジネス 2009年10月30日号 pp.18-27
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。