■「svchost viewer」は,サービス・プログラムの詳細を把握する際に役に立つフリーソフトである。
■サービス・プログラムを起動する際の親となるsvchostについて分析し,どのサービスとどのsvchostが関連しているかを確認しながら,必要に応じてサービスを停止したり開始したりできる。

■ソフト名 svchost viewer(バージョン0.3.0.0)
XPVista
英語
■開発 ShoXDK氏
■URL http://www.codeplex.com/svchostviewer
■ファイル svchost_viewer_ver_0.3.0.0_RC1.zip(14,248バイト)
■対応OS Windows XP/Vista(Windows Server 2003でも稼働)
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★

 Windowsシステムを使用中にタスク・マネージャを開くと,「svchost」という同じ名前のプログラム(プロセス)がいくつも起動していることを確認できる(図1)。この「svchost.exe」は,Windowsシステムが起動している間,各種のサービス・プログラムを起動するための親となるプロセスである。ネットワークなどの各種サービスを管理する重要なプログラムとなる。ところで,図1の画面からわかるように,複数のsvchostが多数起動している状態になると,どのサービス・プログラムを管理しているかについてはタスク・マネージャの情報だけでは非常にわかりにくい。

図1●タスク・マネージャの画面
この図では表示オプションで「PID」などを表示させている。図では7つのsvchost.exeが起動していることがわかる。図の赤矢印(PIDは1496)のプロセスは,以下の画面に示す「DcomLaunch」に相当する。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら