高機能化の一途をたどった携帯電話機開発の方向性に変化の兆しが見える。本年のGSMAアワードを受賞した端末「INQ1」は,その状況を如実に表している。この端末は,英国の携帯電話事業者,3(スリー)が2008年末に発表した製品で、低価格ながらソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)の利用に特化しており,そのコストパフォーマンスの高さや他の機能を大幅に削った斬新さが高く評価された。“SNS専用携帯”という新たなジャンルの端末が登場してきた背景や,今後の市場への影響について解説する。

(日経コミュニケーション編集部)

宮下洋子/情報通信総合研究所 研究員

 英国の携帯電話事業者,3(スリー)UKは2008年11月,ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)の利用に特化した安価な携帯端末「INQ1」を発表した(写真1)。この端末の最大の特徴は,低価格ながらインターネット関連のアプリケーションを利用しやすいように工夫されている点である(表1)。FacebookやSkype,Windows Messengerといったネットのアプリケーションにワンクリックでアクセスできるほか,INQ1が搭載する「Living Addess Book」という電話帳では,利用者の友人が新しい写真をFacebookに掲載すると電話帳に自動反映する機能を持つ。SNSの機能をシームレスに端末に取り込んでいるのが特徴だ。

写真1●3 UKのSNS専用携帯「INQ1」
[画像のクリックで拡大表示]
表1●INQ1の主なスペック
外形寸法/重さ 97×47.6×14.4 mm/ 110g
通信方式 HSDPA/W-CDMA,GSM対応
連続待ち受け時間 329時間
連続通話時間 324分
カメラ機能 320万画素
ディスプレイ TFT26万色,2.2インチ
メモリ 内蔵:50MB,外部メモリ:4GB 
価格 プリペイドの場合:10ポンドの通話分数を含め88.29ポンド(約1万2400円,1ポンド=140円で計算)

 インターネット接続機能を重視したハイエンド向け端末と比べ,端末の価格はエントリー価格帯まで抑えている。契約型の場合,15ポンドから用意されており,プリペイドの場合は10ポンドの通話分数付きで88.29ポンド(1万2400円,1ポンド140円で計算)である。

あえて低パフォーマンス・プロセッサを採用しコストを抑える

 コストを抑えるためINQ1では,必要以上の機能や処理能力を搭載しない戦略を徹底している。例えばOSは,多くのスマートフォンが採用するシンビアンなどの汎用OSではなく,米クアルコムの「BREW」を活用した独自OSを使っている。プロセッサは,通常のスマートフォンが採用するARM11ではなく,よりパフォーマンスが低いARM9である。その結果,プロセッサのコストを半減し,同時にバッテリーの長寿命化も実現している。

 INQ1は,3 UKの親会社である英ハチソン・ワンポアが設立した携帯電話メーカーINQが開発。中国の機器メーカー,アモイ(夏新)が製造した。英ビジネスウィーク誌によるとINQのミーハンCEOは「それほど優れているわけではない携帯端末に大金を払うことにうんざりしている」と不満を語り,可能な限り価格を抑えネットを簡単に利用できる端末を自社で開発する計画を語っている。

 INQ1は2009年2月,GSMアソシエーション(GSM)が毎年表彰する「Global Mobile Awards」において,端末部門の大賞を受賞した。審査員は表彰に際し,「ソーシャル・ネットワーキングのハブとして,低価格ながら付加価値の高いサービスを提供している点が優れている」とINQ1を評価している。Global Mobile Awardsはこれまで大手の携帯電話メーカーが受賞するケースがほとんどだったことを考えると,今回のINQ1の受賞は異例と言える(表2)。

表2●歴代のGSMAアワードの受賞端末
受賞年 端末名 製品概要
2002 NTTドコモ「FOMA 3G」 W-CDMA対応,iモードやビデオ会議機能,カメラ搭載
2003 シャープ「GX10」 初のマス市場向けカメラ搭載端末(欧州市場を中心に出荷)
2004 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ「T610」 カメラ機能に注力,Quickshare機能搭載(画像配信,メール機能,パソコンとのシンクロ機能)
2005 韓国サムスン電子「SGH-D500」 ビジネスユーザー向けハイエンド端末。カメラや動画録音などのマルチメディア機能を搭載。通話品質の改善
2006 フィンランド ノキア「8800」 高級腕時計や宝飾技術を採用したプレミアム携帯電話
2007 韓国サムスン電子「SGH-D900」 薄型化,高機能化を図った携帯。300万画素カメラ搭載
2008 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ「W910」 エンタテイメント機能の強化を図ったウォークマン携帯
2009 英INQ「INQ1」 SNSの利用に特化した低価格端末

 3 UKは,自らSkypeを端末に搭載して提供するなど,ネットの活用に積極的な例外的なキャリアである。データ通信サービスの拡充により新規顧客の開拓やデータARPUの向上を狙い,ドミナントなキャリアが敬遠する分野へ積極的に進出する強気な姿勢を見せている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら