都道府県CIOフォーラム春季会合の様子

■2009年1月29日・30日、「第6回 都道府県CIOフォーラム春季会合」が東京・大手町の経団連会館で開催された。38団体のCIO(または情報化推進担当責任者)が参加、BCP(業務継続計画)、CIOの役割などについて活発な意見交換が行われた。会合では次期会長の改選も行われ、新潟県総務管理部の松下邦彦情報企画監が次期会長に選任された。

構成:安藏 靖志=フリーライター 写真:佐藤 久

■「都道府県CIOフォーラム 第6回 春季会合」プログラム
1月29日(木) 初日
時間 内容
14:00~14:30 Opening Networking(名刺交換会、展示コーナーご案内)
14:30~15:00 議事
15:10~15:25 協賛社講演
「IT活用先進国の実現に向けた電子行政への期待」
日立製作所
15:25~15:40 協賛社講演
「自治体経営の戦略基盤の構築~シスコ コネクティッドコミュニティによる取組み~」
シスコシステムズ
15:40~15:55 協賛社講演
「エンタープライズ・クラウドの取組みについて」
日本IBM
16:00~16:20 ワーキンググループ報告
「都道府県IT資産情報共有化WGについて」
岐阜県 総合企画部次長(情報化推進担当) 鈴木 正司氏
16:20~16:35 休憩
16:35~16:55 ディスカッションI
  講演I「地方公共団体におけるICT部門の業務継続計画(BCP)策定について」
総務省自治行政局 地域情報政策室 課長補佐 石川 家継氏
16:55~17:25 ディスカッションI
  講演II「自治体のリスクマネジメントにおけるBCM-BCP」
マーシュブローカージャパン株式会社 ディレクター/シニアバイスプレジデント
佐藤 徳之氏
17:25~18:20 ディスカッションI
「BCP」
18:30~19:30 Reception(情報交換会)
1月30日(金) 2日目
9:00~9:15 Opening Networking(開場、展示コーナーご案内)
9:15~9:30 初日の総括
9:30~9:50 ディスカッションII
  講演I「自治体CIOに期待される役割」
総務省情報流通行政局 地方情報化推進室長 青山 忠幸氏
9:50~11:00 ディスカッションII
「CIO/情報政策部門のあり方」
11:00~11:45 基調講演
「ユニバーサル社会の実現をめざして~チャレンジドを納税者にできる日本~」
社会福祉法人プロップ・ステーション 理事長 竹中 ナミ氏

日本ウェブ協会のご紹介
「地域で活用いただける協会の活動について」
特定非営利活動法人日本ウェブ協会 理事長 森川 眞行氏
11:50~12:40 Lunch(情報交換会)
12:40~13:00 休憩(展示コーナーご案内)
13:00~13:30 CIOラウンドテーブル
  講演I「情報システムユーザースキル標準の概要と活用について」
社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
情報システムユーザースキル標準センター センター長
高本 久氏
13:30~13:50 CIOラウンドテーブル
  講演II「IT人材育成(東京都)」
東京都総務局情報システム部 情報システム課長 小原 茂氏
13:50~14:50 CIOラウンドテーブル
「人材育成」
14:50~15:20 総括&閉会の挨拶
Special Feature
■日本アイ・ビー・エム
「エンタープライズ・クラウドの活用でITコスト削減、産業振興なども実現」
■シスコシステムズ
「コネクテッドコミュニティで自治体サービスを統合する」
■日立製作所
「電子行政のカギ握るBPRとCIO 民間ノウハウが役立つ可能性も」

* 発言者の肩書きは春季会合開催時のものです。
都道府県CIOフォーラム

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら