“現実”とデジタル情報を融合する拡張現実「AR」

現実の空間にデジタル情報を重ね合わせる拡張現実「AR(augmented reality)」の実用化が見えてきた。CPU や各種センサーの進歩,無線通信サービスの高速化などを背景に複数の試作システムが登場。中でも各種センサーを内蔵した携帯電話を使うAR への期待が高まっている。

[1]テレビ番組や“草の根”で話題のARとは 
[2]実現の可能性高い携帯電話を使ったAR 
[3]位置情報利用はGPSの精度に依存 
[4]カーナビやゲーム機もAR端末に 

出典:日経コミュニケーション 2008年11月1日号 pp.46-51
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。