2008年も残り2カ月少々。日経BP社のIT系雑誌の名物編集長3人が,2008年に話題になったトピックと2009年への展望を語った。第1回は,スタートの盛り上がりで明暗を分けたNTTグループのNGN(次世代ネットワーク)と米アップルのiPhone 3Gが,企業情報システムに与える影響を議論した。

司会:林哲史(ITpro発行人,写真左),三輪芳久(ITpro編集長,写真左から2番目),桔梗原富夫(日経コンピュータ編集長,写真左から3番目),松本敏明(日経コミュニケーション編集長,写真左から4番目)
・司会の林哲史(ITpro発行人,写真左)
・三輪芳久(ITpro編集長,写真左から2番目)
・桔梗原富夫(日経コンピュータ編集長,写真左から3番目)
・松本敏明(日経コミュニケーション編集長,写真左から4番目)
記事協力:藤本健 写真:新関雅士

林発行人:今年も残り2カ月少々になりました。2008年のここまでを振り返って,みなさんの印象に残る大きなトピックスをあげるとしたら,どんなものですか。

日経コミュニケーションの松本編集長:通信分野における今年のトピックスは,NGN(次世代ネットワーク)とiPhoneの2つになるでしょう。

日経コミュニケーションの松本編集長
日経コミュニケーションの松本編集長

 2007年度末までにNGNのサービスを開始することが,NTTグループの公約でした。今年の3月末日の商用サービス開始で,その公約をギリギリ守れた形になりました。この時点ではサービスの提供エリアを首都圏の一部と大阪市内の一部に限定しており,NTT持ち株会社の三浦惺社長が自ら言うとおりの“スモールスタート”となりました。フィールド・トライアルなどで注目を集めてきたNGNですが,サービス開始時の発表会にはイベントもなく,華々しさはありませんでした。もっと大々的なスタートになるだろうと期待していたので,ちょっと予想外でした。

 その一方で,お祭り騒ぎになったのがiPhone 3Gの国内発売です。6月の米国での発表から熱が冷めないうちに7月に全世界で発売するというアップルの戦略もあり,大きく盛り上がりました。発売後ソフトバンクモバイルが国内で売ったのは10数万台程度ではないかと言われていますが,世界全体ではiPhone 3Gは発売から3日で100万台を売り切りました。そのインパクトは大きかったと思います。

 もちろん,利用できるエリアが限られサービス開始には回線の設定が必要になる通信サービスであるNGNと,日本全国で買った直後から使える携帯電話端末であるiPhone 3Gは,同じ土俵で比べるには無理があります。ただスタート時のインパクトで明暗が分かれた点は,大きなトピックだったと思います。

日経コンピュータの桔梗原編集長:確かにiPhoneは大きなインパクトがありました。基本的には一般消費者向けの製品ですが,企業情報システムを主要なテーマとする日経コンピュータでも,iPhoneは無視できません。アップルのスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)が「企業向けにも力を入れる」と明言していますし。実際,7月11日に発売されると,すぐさま米セールスフォース・ドットコムが同社のCRMアプリケーションの専用ブラウザに当たるソフトの提供を開始するなど,企業ユーザー向けアプリケーションの対応表明が相次ぎました。国内でもスマートフォンを導入する企業が増えていますが,その大半はWindows Mobileを搭載する端末です。企業向けの機能強化を施したiPhoneはその有力な対抗馬となり得るのではないでしょうか。

 一方,NGNは2008年に入ってから大きな特集を組んでいません。3月に商用サービスが始まりましたが,第一弾のサービス・メニューを見る限り,企業ユーザーが現行サービスから急いで乗り換えるほどのメリットが見当たらなかったためです。ただここへきて,NTTグループが「SaaS over NGN」の推進に力を入れ始めている点には注目しています。9月にNTTデータとNTTコミュニケーションズがSaaS(Software as a Service)事業者向けのシステム基盤面を共同開発すると発表しました。両社は幹部クラスの人事交流も実施しています。分割以来,NTTはグループ企業同士の連携を避けるような態度をとり続けてきましたから,本気度が伺えます。

ITproの三輪編集長:2006年12月にNGNのフィールド・トライアルが始まり,その内容がショールームなどで公開されたときのほうが,NGN関連記事に対するITpro読者の反応はよかったですね。トライアルの段階でNGNの具体的なサービスがある程度見ることができたので,提供すべき情報としては,それで終わってしまいました。2008年3月末に商用サービスがスタートしたといっても,とくに新しいサービスが登場したわけではないですから。

 NGNと比較すると,iPhone 3Gの国内発売は確かに大きなお祭り騒ぎでした。発売当日はあちこちで品切れが相次ぎ,ITproでも当初,「町田のお店ではまだ在庫があって買える」といった情報を流そうかと思ったほどでした。

>>第2回はこちら