「セッション管理」のすべて

Webにアクセスして買い物をしたり,銀行口座に振り込んだりするといったことは今や当たり前。こういった便利なWebサイトを陰で支えているのが「セッション管理」だ。Webサイトでの処理が複数画面をまたいだときにきちんと引き継がれるようにする。ときには,間違った使い方をしたユーザーをフォローし,ネット上の脅威からユーザーを守る。Webアプリを実現するうえでネットワークに必須の「セッション管理」のすべてを理解しよう。

プロローグ [「セッション管理」って何だろう]
処理のつながりと状態を管理,Webアプリに必須のしくみ
 
ステップ1 [基本のしくみ]
Webブラウザに情報を預けて,アクセス時に送信させる
 
ステップ2 [セキュリティ対策]
セッションIDを暗号化,URL埋め込みは危険
 
ステップ3 [携帯電話のWebアクセス]
パソコンとは異なるしくみ,URLの利用が一般的
 

出典:日経NETWORK 2008年5月号 pp.43-59
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。