EC2の仮想マシンのスペックは「Xeon」または「Opteron」の1.0G~1.2GHz相当の仮想CPUを示す「ECU」と,仮想メモリー,仮想ハードディスクで決まる。2ECUの「Large」は2GHz動作相当といった具合である。

 ただ,仮想マシンの挙動は未知数。そこで,仮想マシンの性能を,実マシンを交えて検証した(図5)。実マシンのCPUは,Core 2 Duo 1.86GHz。理論上,Largeに少し劣る程度である。

図5●検証した項目
CPU,ストレージ,ネットワークの3要素がすべて仮想化されているため,実マシンとの挙動の違いに注意を払う必要がある。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら