2008年7月4日の午前4時に,地上デジタル放送や無料のBSデジタル放送などのコピー制御方式が「ダビング10」に切り替わる。

 ここ最近,多くの新聞や雑誌,ニュースサイトなどがダビング10に関する記事を掲載したため,ダビング10という名称をご存知の読者諸兄も多いだろう。とはいえ,まだダビング10の放送は開始されていなかったため,それがどういうものか今ひとつピンとこない人も多かったのではないだろうか。そこでここでは,基礎的な知識も含めてダビング10についての情報をFAQ形式でまとめつつ,一般視聴者にどのような影響を与えるかを考えてみたい。

Q1.そもそもダビング10とは?

 ダビング10とは,新たなデジタル放送のコピー制御方式のことだ。ダビング10の放送では,HDD(ハードディスク駆動装置)レコーダーのユーザーが番組を録画すると,HDDから光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に最大9回までコピーできるようになる。「プレイステーション・ポータブル」(PSP)などの携帯端末への転送機能がある機種であれば,最大9台の携帯端末に番組のコピーを送ることも可能だ。HDDレコーダーのユーザーが10回目のコピーを行うと,HDDに蓄積した放送番組は消える(この行為を「ムーブ」と呼ぶ)。つまりデジタル放送の視聴者は,最初にHDDに録画した番組1本とコピー9本の合計10本のコンテンツを所有できるようになる。ただしHDDから光ディスクにコピーした番組を,ほかの光ディスクにコピーすることはできない。

 これまでは,地上デジタル放送やBSデジタル放送,CSデジタル放送ではコピー制御方式として「コピーワンス」が採用されていた。コピーワンスはその名の通り,放送番組を録画できる回数を1回にするという方式である。コピーワンスでは,デジタルテレビなどで受信した放送番組をHDDレコーダーに放送番組を録画することを1回の録画とカウントする。このためHDDに蓄積した放送番組を光ディスクに移すと,その場合はHDDにある放送番組は消える。つまり,ムーブしかできないのだ。ムーブを行ったものの,HDDレコーダーの不具合などが原因で光ディスクに録画されなかった場合,ユーザーは放送番組を二度と視聴できなくなる。

Q2.どのような経緯でダビング10が導入されることになったのか?

 デジタル放送でムーブに失敗すると放送番組が消失するという現状を放置していると,デジタルテレビの普及に水を差しかねない。そこで放送業界を所管する総務省の諮問機関である情報通信審議会は,デジタルコンテンツの流通促進に関する第4次中間答申(2007年8月2日公表)において, 「地上デジタル放送の次世代コンテンツ保護技術では,チューナーを内蔵したDVDレコーダーなどで番組を録画した後に,最大9回まで番組をコピーできるようにすることが適当である」と提言した。

 その後,放送事業者や家電メーカー,権利者団体などのデジタル放送の関係者は,情通審の下部組織である「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会」において,ダビング10の導入に向けた調整を進めてきた。検討委員会では,ダビング10の導入は「クリエーターへの適正な対価の還元」が前提となっており,これを既存の法制度である私的録音・録画補償金制度で担保すべきかが最大の論点になった。デジタル放送の関係者のうち,特に権利者団体と家電メーカーの意見の隔たりは大きく,検討委員会の第32回会合(2008年2月19日開催)でダビング10による放送を2008年6月2日午前4時から開始する方向が確認されたものの,開始予定直前の第38回会合(2008年5月29日開催)で関係者間の合意が得られず(関連記事),開始が延期されるという事態が発生していた。

 こうした事態に決着が付いたのは,2008年6月19日の検討委員会の第40回会合だった。権利者団体の関係者が「ダビング10の問題と補償金の問題を切り離して,ダビング10の期日を確定してはどうか」と提案したことがきっかけとなり,ようやく関係者はダビング10の放送を開始することに合意した(関連記事)。これを受けて放送事業者や家電メーカーが参加するデジタル放送推進協会(Dpa)は2008年6月23日に,ダビング10の開始日を7月4日に確定した。

Q3.どのチャンネルがダビング10に切り替わるのか?

 地上デジタル放送は2008年7月4日に全チャンネルがダビング10の放送に切り替わる(表1)。BSデジタル放送は,無料チャンネルのすべてがダビング10の放送になる。ただし有料チャンネルである「WOWOW」と「スター・チャンネル ハイビジョン」は,番組の権利を持つハリウッドスタジオなどとの契約の関係から,コピーワンスの放送を維持する。さらに東経110度CS放送「e2 by スカパー!」のチャンネルのうち,「テレ朝チャンネル」と「朝日ニュースター」,「FIGHTING TV サムライ」の3チャンネルは2008年7月4日にダビング10の放送に移行する。将来的には,ほかのe2 by スカパー!のチャンネルもダビング10の放送に切り替わる可能性がある。

表1●コピー制御方式がダビング10になるチャンネル,ならないチャンネル
(2008年7月4日時点)
放送波 ダビング10に切り替え コピーワンスを維持
地上デジタル放送 すべてのチャンネル なし
BSデジタル放送 NHKのチャンネルと民放事業者の無料チャンネル WOWOW,スター・チャンネル ハイビジョン
東経124・128度CS放送 なし すべての有料チャンネル(一部のPPV番組はコピーネバー)
東経110度CS放送 テレ朝チャンネル,朝日ニュースター,FIGHTING TV サムライ 左記の3チャンネル以外の有料チャンネル
PPV:ペイ・パー・ビュー

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら