Windowsでプログラミングをするときに,これだけは知っておきたいTipsや設定を集めました。これらの知識は,プログラムを作るとき,実行するとき,トラブルを解決するときにどうしても必要になります。きっちり覚えておきましょう。なお,ここで紹介するWindowsは,基本的に「Windows XP」を指します。「Windows 2000」「Windows Vista」など他のバージョンでは使えない場合があります。

 昨今ではWebプログラムの開発に携わる方も多いでしょう。Internet Information Services(IIS)やApacheなどのHTTPサービス(Webサーバー)を導入すればネットワークにつながっていないパソコンでもWebプログラムの開発や検証が行えます。ローカルマシンで開発して動作確認する場合,ブラウザで以下のいずれかのURLを指定します。

http://127.0.0.1/
http://localhost/
http://ローカルIPアドレス/
http://コンピュータ名/

 127.0.0.1は,常に自分自身を参照する特異なIPアドレスです。localhostというのは127.0.0.1のエイリアス(別名)で,これも必ず自分自身を参照します。ローカルIPアドレスは,LAN上で割り当てられているIPアドレスです。コンピュータ名でのアクセスは,このローカルIPアドレスのエイリアスです。

出典:日経ソフトウェア 2006年11月号 90ページより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。