開発●オープンソース
URL●http://www.colinux.org/

実に様々なソフトウエアが無料で利用できるようになっています。そこで,主に「ソフトウエアを作る環境を楽しくするお役立ちフリーソフト」を集めて,1日1本のペースでご紹介します。

 「Cooperative Linux(coLinux)」は,Windows上でLinuxを動作させるソフトウエアです。Linuxに特化しているため,一般の汎用的なエミュレータより軽快に動作します。ただし,通常のLinuxカーネルはそのままでは使えません。パッチを当てた特殊なLinuxカーネルが必要です。様々なLinuxディストリビューションに対応したcoLinux用のディスク・イメージが公開されています。

 このソフトは,Linuxのサーバー・システムの開発者がWindows上で開発を行う際によく使います。coLinuxのコンソールを使ってLinuxを直接操作するよりは,Windowsで動作するTelnet/SSHクライアントを使って,ローカル環境で動かしているcoLinuxにログインして作業を行うのが一般的です。coLinux側では,仮想コンソールを使えるようにする「GNU Screen」というソフトを動作させておくと便利です。

出典:日経ソフトウエア 2007年7月号 19ページより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。