ウイルスがブラウザを狙っている

ごく普通のWebサイトを閲覧しただけでウイルスに感染してしまう--。日本でもこうした被害が急増している。ウイルス対策ソフトの導入,最新パッチの適用など対策を講じているにもかかわらず,ウイルスがなだれ込み,企業ネットに一気に広がる。今年3月にはトレンドマイクロも同社のWebサイトに罠(わな)を仕込まれ,ウイルスをばらまくはめになった。対策を考えるには,攻撃の手口を知り,ポイントを押さえる必要がある。

第1回 正規サイトに仕掛けられた「わな」 
第2回 最新の攻撃がもたらす三つの脅威 
第3回 感染リスクを軽減する4段階の対策 
第4回 ダウンローダをブロックする手段 
出典:日経コミュニケーション 2008年2月15日号 42ページより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。