都道府県CIOフォーラム春季会合の様子

■2008年2月6日・7日に「第5回都道府県CIOフォーラム春季会合」が東京・大手町の経団連会館で開催された。40団体のCIO(または情報化推進担当責任者)が参加、「共同化」「積極的なIT投資分野」などについて活発な意見交換が行われた。また、会合では次期会長に茨城県企画部情報化統括監(CIO)の前田正文氏が選出された。

構成/安藏 靖志=フリーライター 写真/佐藤 久

■「都道府県CIOフォーラム春季会合」プログラム
2月6日(水) 初日
時間 内容
14:00~14:30 Opening Networking(名刺交換会、展示コーナーご案内)
14:30~15:10 議事
15:20~15:50 特別講演I
「地方広域政府に期待される新たなリーダーシップ」
NPO法人 地方自立政策研究所 理事長/前志木市長
穂坂 邦夫氏
15:50~16:05 協賛社講演
「SaaSを視野に地銀・中小企業の事例から学ぶ自治体共同化の方向」
日本アイ・ビー・エム
16:05~16:20 協賛社講演
「仮想化を利用した自治体システムのコンソリデーションを提案」
日立製作所
16:20~16:35 協賛社講演
「コストダウンと利用率向上を図るSaaS型電子申請サービス」
富士通
16:35~16:55 総務省講演
「『地域情報プラットフォーム』の普及・活用に向けて」
総務省 情報通信政策局地方情報化推進室長
植松 浩二氏
17:10~18:30 自治体代表講演&ディスカッションI  テーマ:「共同化」

自治体講演
「静岡県における市町共同電子申請の取り組み」
静岡県企画部企画監
渡井 務氏
ディスカッションI
「共同化」

18:40~19:40 夕食会(情報交換会)
2月7日(木) 2日目
9:00~9:15 Opening Networking(開場、展示コーナーご案内)
9:15~9:30 初日の総括
9:30~9:50 総務省講演
「電子自治体の推進と都道府県への期待」
総務省 自治行政局 地域情報政策室長
井上 知義氏
9:55~11:25 ディスカッションII
「積極的なIT投資分野」
11:30~12:00 特別講演II
「『要求開発』の基本的考え方と重要性」
豆蔵 取締役/内閣官房IT担当室 GPMO補佐官
萩本 順三氏
12:05~12:55 昼食(情報交換会)
13:00~14:30 CIOラウンドテーブル
「IT予算の評価」
14:35~14:55 総括&閉会の挨拶

* 発言者の肩書きは春季会合開催時のものです。
都道府県CIOフォーラム

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら