証券準大手の国際証券は,基幹網を自営ATM(非同期転送モード)網から広域イーサネット網に切り替えた。広帯域化により,サーバーを集中配置。既存アプリケーションの連携を強化し,顧客サービスの向上や新規顧客の獲得を狙う。

目次