●名称:Fedora 8
●提供元:Fedoraプロジェクト
●URL:http://fedoraproject.org/
●対応機種:PC AT互換機,PowerPC搭載機

Linuxディストリビューション一覧は,こちらから

 Fedoraプロジェクトは2007年11月8日(米国時間)に,同プロジェクトが開発・提供するLinuxディストリビューション「Fedora 8」を公開しました(関連記事「Fedora 8が公開」,「画面で見るFedora 8」)。Fedoraは,さまざまな先進機能をいち早く実装することを重視して開発されているLinuxディストリビューションです。

 Fedora 8では新たにオンライン・デスクトップ機能が搭載されました。オンライン・デスクトップは,GmailなどのWebアプリケーションを使いやすくするための新機能です。デスクトップ上にサイド・バーを表示し,そこからWebアプリケーションの機能を簡単に呼び出すことができます。

 Fedora 8では,DVDからインストーラを起動してパソコンにインストールを行える「Fedora 8 DVD」,CDからFedora 8が直接起動して利用できる「Fedora 8 Live」および「Fedora 8 Live KDE」が用意されています。Live版については,起動するとデスクトップ環境のGNOMEまたはKDEが起動し,そのデスクトップ上に配置されているインストール・プログラムを利用してパソコンのハード・ディスクにインストールすることもできます。

 用途に応じてカスタマイズが施された「Spins(派生版)」も用意されています。例えば,各種ゲームが収録された「Fedora 8 Live Games」,開発用アプリケーションが収録された「Fedora 8 Live Developer」,電気・電子関連アプリケーションが収録された「Fedora 8 Live FEL」が公開されています。

 本インストール・ガイドでは,Fedora 8 DVD(インストールDVD)を利用して,パソコン(PC AT互換機)のハード・ディスクに新規インストールする方法を紹介します。ハード・ディスク全体にインストールすることを前提にしていますので,ご注意ください。次ページに掲載した「インストールの前に」もよくお読みください。

 ちなみに,Fedora 8 DVDのインストールDVDについては,日経Linuxムック「Linuxサーバー『超』入門」の付録DVD-ROMに収録されています。日経Linux 2008年1月号(2007年12月8日発売)にも収録予定です。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら