都道府県CIOフォーラム春季会合の様子

■春季会合では、都道府県のCIO(および情報政策部門責任者)が、「情報セキュリティ」「情報システムの統制手法」「情報化戦略の総括/ 今後」をテーマに議論を展開。そのほか、総務省、内閣官房情報セキュリティセンター幹部による講演、早稲大学大学院公共経営研究科教授で前三重県知事の北川正恭氏による講演などが行われた。

構成/安藏 靖志=フリーライター
 写真/佐藤 久

■「都道府県CIOフォーラム春季会合」プログラム
2月1日(木) 初日
時間 内容
14:00~14:30 Opening Networking
14:30~15:00 議事
15:00~15:15 総務省講演
「電子自治体の推進に向けた総務省の取り組みについて」
総務省 自治行政局自治政策課 情報政策企画官
田中 敦仁氏
15:20~15:40 協賛社講演
「最適化を実現する次世代情報システムプラットフォーム」
日本オラクル
15:40~16:00 協賛社講演
「強固なセキュリティーを実現するアーキテクトアプローチ」
日本アイ・ビー・エム
16:00~16:10 Networking Break
16:10~16:25 NISC講演
「重要インフラの情報セキュリティ対策」
内閣官房 情報セキュリティセンタ-(NISC) 内閣参事官
上原 仁氏
16:30~17:00 知事経験者講演
「知事が求めるこれからのCIO~情報政策部門の役割~」
早稲田大学大学院 公共経営研究科 教授(前三重県知事)
北川 正恭氏
17:05~18:20 CIOラウンドテーブル
「CIO/CIO組織の実効性と課題・情報化戦略の総括/今後」
モデレータ:岐阜県 総合企画部次長(情報化推進担当)
知地 孚昌氏
18:30~19:30 情報交換会
2月2日(金) 2日目
9:00~9:15 Opening Networking
9:15~9:30 初日の総括
9:30~11:20 講演&ディスカッションI テーマ:情報セキュリティ

自治体代表講演
岩手県 地域振興部IT推進課 行政情報化担当課長
中野 栄氏
ディスカッション
ディスカッションI 「情報セキュリティ」

11:30~11:50 協賛社講演
「情報セキュリティガバナンスを実現する
 エンタープライズセキュリティアーキテクチャー」
富士通
12:00~13:25 昼食(情報交換会)
13:30~14:00 総務省講演
「レガシーからの脱却と地域情報インフラの構築に向けて」
総務省 情報通信政策局 地方情報化推進室長
植松 浩二氏
14:05~15:30 講演&ディスカッションII テーマ:情報システムの統制手法

自治体代表講演1
新潟県 総務管理部情報企画監
松下 邦彦氏
自治体代表講演2
高知県 企画振興部情報企画課情報技術専門監
田上 正樹氏
ディスカッション
ディスカッションII 「情報システムの統制手法」

15:40~16:00 総括&閉会の挨拶

都道府県CIOフォーラム

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら