最後はこれまでと若干趣向を変えて,ネットワーク技術,とくに基本となるTCP/IP周りの勉強に役立つフリー・サービスをいくつか紹介しよう。

企業向けルーターの設定を体験

 管理者や資格試験を受験する人以外は,企業向けのルーターを実際に触れる機会など皆無といっていいだろう。だが,IPネットワークのしくみを理解するうえで企業向けルーターの原理や動き,基本的な設定方法などを知ることはとても役に立つ。

 そもそもインターネットとは,プロバイダなどのネットワーク同士を無数のルーターでつないだ巨大なルーター・ネットワークである。それらを構成するルーターについて知らなければインターネットを深く理解するのは難しい。

 実機を触るチャンスがない人もあきらめるのは早い。ルーター・ベンダー最大手の米シスコシステムズが公開している「Cisco CCNA PrepCenter」というサービスで,自宅のWebブラウザからルーターの設定がシミュレーションできるからだ(図1)。

図1●Cisco CCNA PrepCenter
図1●Cisco CCNA PrepCenter
http://www.cisco.com/comm/applications/PrepCenter/Elabs/Configuring_RIP.swf

 ほかにも本コラム下の「関連サービス/Webページ」で紹介しているTechExams.Netというサービスでも同様のシミュレータに触れる。別に資格試験を受験するのではなければ設定方法を本気で勉強する必要はないが,こうしたシミュレータを触って雰囲気だけでも体験しておけばIPネットワークについての理解度がぐんと深まるのは間違いない。

 また,ネットワークの勉強には2進数の理解が欠かせない。IPアドレス設定やプロトコルの解説などあらゆるところで10進数と2進数の変換が必要になる。と,偉そうに言ってみたものの実は筆者も2進数はちょっと苦手である。熟練したエンジニアのように「255.255.224.0のサブネット・マスクは/(スラ)いくつ?」といった質問に即答できる人が正直うらやましい。そういう私を含め,2進数が苦手な人には,Webブラウザ上でサブネット・マスクなどを計算できる「Network Calculators」(本コラム下の「関連サービス/Webページ」参照)などのサービスがお薦めだ。ほかに「Cisco Binary Game」などもゲーム形式で楽しく2進数を学ぶことができる。ぜひ一度試してみることをお勧めしたい。

関連サービス/Webページ

Network Calculators

Webブラウザ上でサブネット情報の計算やIPアドレスの進数変換などができる

http://www.subnetmask.info/

Cisco Binary Game

2進数と10進数の変換をゲームで学べる

http://forums.cisco.com/CertCom/game/binary_game_page.htm

TechExams.Net

クイズやシミュレータなどを使って主要ネットワーク資格試験向けの勉強ができる

http://www.techexams.net/


出典:日経NETWORK 2006年11月号 34ページより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。