フリー・サービスを探し求めてインターネットをさまよっていると,思わずニヤリとしてしまうような面白いサービスにたくさん遭遇する。ここでは,そうした数ある面白いサービスのうち,筆者が実際に触ってとくに面白いと感じたものをいくつか紹介しよう。


ブラウザ内に仮想デスクトップを構築

 まず紹介したいのは,「Startforce」というサービスだ(図1)。このサービスは,Webブラウザの中にOSのデスクトップ環境を仮想的に作ってしまおうというもの。単に見た目がデスクトップ環境のように見えるというのではなく,本当にWebブラウザのウインドウ内でアプリケーションを起動したりフォルダを作ってファイルを移動したりできる。こうした機能はAjaxという技術を使って実現している。

図1●Startforce
図1●Startforce
http://www.startforce.jp/

 このStartforceのようなサービスは一般に「Webデスクトップ」サービスと呼ばれ,同種のサービスが続々と登場しつつある。まだ出たてなので,どのサービスも本物のOSのデスクトップ環境には程遠く,楽しいおもちゃといったくらいの印象である

 しかし,ひょっとしたら将来的にはすべての仕事をWebデスクトップ上でこなせるほど進化して,下で動くOSなんて関係なくなる時代が来たりするかもしれない──。そんな将来を先取りする気持ちで触ってみるとより楽しめることうけあいだ。

 Webブラウザ内で別のWebブラウザを動かしてしまおうという一風変わったサービスもある。本コラム下の「関連サービス/Webページ」で紹介している「Palary Browser」というサービスがそれ。こちらもAjaxを使ったサービスで,実際に使ってみるとWebブラウザ内に本当に別のWebブラウザが出現して思わず笑みがこぼれてしまう。

 このサービスはユニークなだけの一発芸ではなく,ちゃんと実用性がある。悪意のあるスクリプトが仕込まれている危険があるWebサイトでも,このサービス経由で利用すれば安全なのだ。

 見た目のインパクトで言えば,今回の特集全体で最も面白いといえるのが,本コラム下に記した「enigma」というサービスである。第二次世界大戦時にドイツ軍によって使われたエニグマ暗号という暗号化装置をWebブラウザ上でシミュレートするもの。はっきり言って実用性はほとんどないが,原理を推測しながら触っていると思わず時間を忘れてしまうほど楽しめる。

関連サービス/Webページ

Palary Browser

Ajax技術を使ってWebブラウザ内で別のWebブラウザを箱庭的に動かせる

http://palary.org/

enigma

第二次世界大戦時に使われた「エニグマ暗号」のシミュレータ

http://enigmaco.de/enigma/enigma.html

BitTorrent Simulator

P2PソフトのBitTorrentのしくみを学べる

http://torrentfreak.com/bittorrent-simulator-how-and-why-bittorrent-works/


出典:日経NETWORK 2006年11月号 32ページ
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。