図1●ITソリューションサービスの分野別市場規模推移
[画像のクリックで拡大表示]
図2●ITソリューションサービスの分野別対前年成長率推移
[画像のクリックで拡大表示]
 2005年度のソフトおよびソリューションサービス市場規模は、2004年度と比べて2%増の5兆3069億円だった。電子情報技術産業協会(JEITA)が、同協会の情報システム部会に参画している企業11社を対象にした調査による。

 コンサルティングおよびシステムインテグレーションからなるSI開発の分野は、2004年度と比べて6%増の2兆5663億円であり、2002年度以降で過去最高の伸びを示した。2005年度のITソリューションサービス市場全体に対する比率では48.4%だった。

 アプリケーションパッケージおよびミドルウエアからなるソフトの分野は、2004年度と比べて13%減の6855億円だった。同分野は案件の小規模化と低価格化の影響から、縮小傾向にある。

 ハード、ソフトのメンテナンスなどを含むアウトソーシングやその他サービスの分野は、2004年度に対して5%増の2兆551億円になっており、回復傾向にあるようだ。


出典:日経ソリューションビジネス2006年10月30日号 8ページ
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。