生体認証は,ある日を境に急速に市場が立ち上がった。利便性の高さから注目を集めているが,身体の情報を扱うため,システムの中身をオープンにするなどプライバシや倫理面で配慮すべきだ。ユーザーはメリットとデメリットを知り,正しく理解した上で利用することが重要である。

 個人を識別する方法に,指紋や静脈など身体の情報を用いる認証手法がある。これを生体認証,またはバイオメトリック認証と呼ぶ。バイオメトリックとは,バイオメトリクス(生物学を意味するバイオと,計測を意味するメトリクスを合わせた造語)の派生語である。以下,身体情報を用いる識別技術全般を「バイオメトリクス」,これを認証に用いる場合を「生体認証」と呼ぶことにする。