図2 LinuxでもWindowsに負けないデスクトップ環境を実現できる<BR>WebブラウザとしてはWindowsでも人気が高まっている「Firefox」,電子メール・ソフトはOutlook Expressと似た画面の「Sylpheed」,オフィス・ソフトにはOfficeと互換性がある「OpenOffice.org」がある。
図2 LinuxでもWindowsに負けないデスクトップ環境を実現できる<BR>WebブラウザとしてはWindowsでも人気が高まっている「Firefox」,電子メール・ソフトはOutlook Expressと似た画面の「Sylpheed」,オフィス・ソフトにはOfficeと互換性がある「OpenOffice.org」がある。
[画像のクリックで拡大表示]
表1 Linux向けの代表的なクライアント・ソフト
表1 Linux向けの代表的なクライアント・ソフト
[画像のクリックで拡大表示]

 WindowsとLinuxを比べた際に,よく挙げられる違いが操作性です。例えば,「WindowsのGUI*画面に対し,Linuxはキャラクタ・ベースで操作するためとっつきにくい」という指摘をよく聞きます。このイメージが,Windowsに比べてLinuxのハードルが高いと感じる最大の原因でしょう。

 たしかに,LinuxはUNIXをベースとしたOSで,コマンド入力を操作の基本としています。とはいえ,X Window System(エックスウィンドウシステム)*(以下,X)と呼ばれるGUI環境も持っており,このX上で動作するアプリケーションも揃っています。Windowsのように標準環境でそのまま使えるとは限りませんが,きちんと設定すればWindowsに見劣らないデスクトップ環境を構築することができます(図2[拡大表示])。

メール/Web/オフィスはほぼ同等

 ここでは,Windowsでよく使われているアプリケーションに相当するLinux向けのアプリケーションを比較しながら紹介します(表1[拡大表示])。

 まず最初に,インターネット環境でよく使うメールとWebブラウザを見てみましょう。メールではSylpheed(シルフィード)というソフトが有名です。Outlook ExpressなどのWindowsのメール・ソフトでよく使われている,画面を3分割したユーザー・インタフェースを採用しています。複数のアカウントを使い分けたり,スレッド表示する機能も持っています。

 Webブラウザでは,Windows環境でも人気のあるFirefox(ファイアフォックス)やOpera(オペラ)が利用できます。WindowsのInternet Explorerにはないタブ・ブラウザ機能が利用できます。

 事務処理でよく使うオフィス製品には,OpenOffice.org(オープンオフィスオーアールジー)があります。OpenOffice.orgはオープンソース*ですが,これを基に作られたStarSuite(スタースイート)という商用製品もあります。いずれも,Microsoft Officeと高い互換性があります。

画像や動画処理ソフトは少し弱い

 これらと比べて弱いのは画像処理関連です。例えば,ビデオや音楽を再生するWindows Media Playerに相当するソフトとしては,xine(クシーン)やMPlayer(エムプレイヤ),Kaffeine(カフェイン)などがあります。ただし,これらを利用してDVDを再生したり,Windows Media Player形式のファイルを再生したりするには,CODEC(コーデック)*機能を提供するライブラリを別途入手する必要があります。これらはインターネット上に公開されていますが,ライセンスや特許の面がグレーなものがあり,ユーザーにとって使いにくいところです。

 イメージの編集はGIMP(ギンプ)という,非常に高機能なソフトウエアがあります。これは,Adobe Photoshop(アドビフォトショップ)と同様の画像の作成,編集,閲覧,変換,フォトレタッチができるフリーのイメージ編集ソフトです。

 そのほかにも,CD-R書き込みやインスタント・メッセンジャ,年賀状作成,掲示板ブラウザなど,一通りのアプリケーションが揃っています。

総合的にはまだ見劣るが急追中

 ただし,Windowsに比べて劣っている点が残っています。

 例えば,フォントや日本語を入力するIME*は貧弱です。東雲(しののめ)フォントやCanna(カンナ)など,フリーで実用的なものはいくつかありますが,商用レベルに達しているとは言えません。

 操作性を統一するガイドがないため,どうしてもアプリケーションの操作感がバラバラになってしまっているのも使いにくい点でしょう。

 これらを総合的に考えると,デスクトップ環境に関してはWindowsに一日の長があることは認めざるを得ません。とはいえ,デスクトップ環境に非常に力を入れているTurbolinux(ターボリナックス)を筆頭に,Linuxデスクトップ環境は数年前とは比べ物にならないくらい改善されてきています。


●筆者:岩元 貴彦(いわもと たかひこ)
ホライズン・デジタル・エンタープライズ
サーバーマネージメントソリューション本部開発部 部長

出典:日経NETWORK2005年9月号 110ページより
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。