閉じる

記者のつぶやき

ITpro

目次

  • Vistaに挫折しWindows 7に夢を見る

     相変わらず応答の遅いサーバーを相手に四苦八苦していると,ついたての向こうから気になるセリフが耳に入ってきた。「私ね,恥ずかしながらWindows Vistaを使い始めたんですよ」と。実は,筆者もそうなのだ。最近,遅まきながらVistaに向き合い,そして挫折した。けれども,Vistaと違ってWind…

  • もう起業に会社はいらない,とサイボウズ創業者は言う

     「アメリカで『起業のあり方』の変革が起きている。もう起業に会社は必要ない」。サイボウズの創業者である高須賀宣氏はこう語る。それが米国で設立した会社LUNARRを2009年5月に清算した理由だと,高須賀氏は話す。

  • 試用版を甘く見てはいけない

     マイクロソフトのリレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)製品の現行版「SQL Server 2008」試用版のDVDイメージが,最近ダウンロード可能になった。そこには,試用版にもかかわらず,試用版ではないものが入っている。筆者は「試用版と聞いて興味を失ってしまう人も多いだろうに,もっ…

  • 村上春樹作品は全文検索できないが・・・

     本に詳しい人が書く,文学作品からの気の利いた引用がなされた文章は,とても知性的だと思う。しかし,それは,近い将来,読書家の専売特許ではなくなるかもしれない。米グーグルの書籍検索サービス「Googleブック検索」の和解決定が米連邦裁判所で最終審理される2009年10月以降,「Googleブック検索」…

  • モバイル革命“10年周期”説で,2009年は?

     先日,総務省 電波政策課長の渡辺克也氏の講演を聞く機会があった。講演の主題は「2010年代の電波利用の将来展望」であるが,最後に紹介したのが表題の「モバイル革命“10年周期”説」だった。モバイル業界では,ほぼ10年おきに革新的なサービスが登場しているというものである。

  • ムダと一緒に捨てたもの

     怖い話を聞いた。某大メーカーの幹部が雑誌をパラパラとめくっていたら、大口取引先であるメーカーの広告が載っていた。さっそくその幹部はそのメーカーを訪ね、「いやあ結構なことですな、このご時勢に広告をお出しになる余裕があって」と皮肉ったらしい。そう言われた中堅メーカーでは即日、広告出稿を停止したという。

  • ネットブックのスペックはマイクロソフトが決める?

     ネットブックと呼ばれる低価格のパソコンが相変わらずの人気である。ネットブックが登場した当初は,製品の価格を抑えるためにLinuxが使われることも多かったが,最近のネットブックではマイクロソフトのWindowsをプリインストールしているものが圧倒的である。Linuxに対抗するために,マイクロソフトが…

  • やはり強いVBとC/C++,軽量言語も人気上昇---プログラマ1100人徹底調査

     日経ソフトウエアは2009年7月号をもって創刊11周年を迎えることができた。これも読者の皆様のおかげだと思っている。より良い誌面を作るために,日経ソフトウエアはITproと共同で「プログラミング/プログラマに関する調査」を実施した。最も利用しているプログラミング言語は,「Visual Basic(…

  • どうしたんだ,バッテリーがパンパンだぜ

     しばらく前から,ノートPCのバッテリーの充電状態が100%に到達しなくなりました。ついには50%から伸びなくなったため,バッテリーを交換することにしました。このPCは約4年前に購入したもので,2年ほど前にも一度バッテリーを交換しています。メーカー純正のバッテリーは高価なので,サードパーティー製品を…

  • 「オーバースペック」に「安全」が隠れている

     「事故を防ぐ能力が,一見オーバースペックに見える部分に隠れていることも多くあります」---。ある読者の方から,前々回のコラムに対して頂いたコメントである。このコラムでは,日本製品が新興国市場で苦戦しているのは「オーバースペック」が一因だと言われているが,それは単に製品の良さが知られていないだけの話…

  • “環境ムラ”に彼らが棲む理由

     「“環境ムラ”に棲んでいる人たちには,ある共通の原体験があるんですよ」――。先日,環境思想家で作家の海上知明氏と昼食をご一緒したときにお聞きした話である。基本的に地味で目立たない環境分野の研究になぜ彼らはこだわるのか。その理由を探っていくと,少年時代にある共通した体験をしているというのである。

  • Google Voiceで思い出す,一生涯をすべてパソコンに記録するプロジェクト

     今から6年ほど前,シリコンバレーの中心部にある米マイクロソフトの研究所を見学した。同社の日ごろの研究成果を発表する場だったのだが,その一つに「MyLifeBits」と呼ぶ研究があった。今になってこの研究を思い出したのは,先日,米グーグルが電話サービス「Google Voice」を発表したからである…

  • 今こそ人材育成を強化し、不況をチャンスに変えよう

     「不況の影響で新規開発プロジェクトが軒並み延期になっているが、悲観はしていない。むしろ今こそ、人材育成の大きなチャンスだと考えている。今、しっかりと教育しておけば、ものすごい戦力になってくれるはずだ」。こう語るのは、大手システムインテグレータの経営トップである。不況だからといって縮こまるのではなく…

  • 「XenServer無償化」の意味

     『シトリックス、サーバー仮想化製品「Citrix XenServer」の無償提供を開始』。これは,シトリックス・システムズ・ジャパンが2009年3月31日に発表したプレス・リリースのタイトルである。これを見て,記者は素朴な疑問を感じた。「今までも無償版があったはず。一体,何が違うのか?」と。

  • あなたの企業ネットを語ってみませんか?

     何年か前のこと。三陸地方の漁村で,漁師の方に「世界三大漁場の一つは三陸沖」と口にしたら,ムッとしながら「それは何十年も前の話」と言われた。このときから,「教科書ではすくえない真実」について考え続けている。世界三大漁場の真実ではなく,企業ネットワークの真実のことだ。

  • 今さら聞けない国際会計基準「6つの疑問」

     筆者は、国際会計基準(IFRS)をテーマとしたムックやセミナーを手がけるプロジェクトチームに携わっている。様々な部署の人が集まる場所で、セミナーの企画書やムックの校正紙を持ち込んでチェックしていると、自然とIFRSの話になることが多い。そこでよく出てくるIFRSに関する「素朴な疑問」をまとめてみよ…

  • 旧型のLANスイッチが売れている理由

     パソコンをネットワークにつなぐための入り口となるのがLANスイッチである。今,このLANスイッチにちょっとした異変が起こっている。あえてLANスイッチの便利な機能を使えないようにした旧型のLANスイッチが売れているというのだ。理由は,LANをダウンさせるトラブルを防止するためである。

  • iPhoneでITproをお楽しみください

     ITproは2009年4月24日,iPhoneアプリケーションを公開した。ITproにとって,モバイル向けサービスの第2弾に当たる。なぜ,Webサイトとは別に,モバイル向けのアプリケーションや専用サイトを公開する必要があるのか。専用のアプリケーションで見る方がはるかに使い勝手がよいからである。

  • 次の“大波”は「国際会計基準」、かもしれない

     繰り延べ税金資産、工事進行基準、金融商品の公正価値開示、負ののれん代、資産除去債務・・・。ビジネスパーソンなら、どれも一度は見聞きしたことがある言葉だろう。だが、誰かに説明してみろと言われてもうまくできないという人が多いのではないか。そんなビジネスパーソンに、絶好の“チャンス”が訪れる。

  • クラウドなWindowsデスクトップを構築してみた

     仮想マシンを時間貸しするAmazon EC2では,Windows Server 2003が使える。Amazon Web Serivices(AWS)エバンジェリストのJeff Barr氏によると,今のところ「用途の多くはデスクトップ・マシンの置き換え」なのだという。果たしてどこまで使えるデスクトッ…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る