閉じる

US NEWSの裏を読む

ITpro

目次

  • 何があったのか? 突如改善したGoogleとFacebookのモバイル広告事業

     先ごろ米Googleと米Facebookが2012年10~12月期の決算を発表した。いずれの決算もモバイル広告が好調に推移しており、その内容を詳しく見ると両社のモバイル広告事業には一定の改善が見られ、懸念されていた事態にはならないという見方が強まっている。

  • Windows 8は年末商戦で結果出ず、2013年はタブレットがノートPC上回る見通し

     先週、米ラスベガスで世界最大規模の家電見本市「2013 International CES」が開催され、新たなパソコンの形などさまざまな提案がなされた。しかし、これと時を同じくして公表された2012年末のパソコン市場に関するデータは残念な結果に終わった。

  • 世界の専門家が注視するパソコン市場、Windows 8効果が表れるのはいつ?

     先ごろ、米国の市場調査会社NPD Groupが公表した米国のWindows搭載機の販売統計によると、10月下旬のWindows 8発売以降の4週間の販売台数は、1年前の同じ時期から21%減少したという。この4週間は米国では感謝祭の直前に当たる時期。つまり、その後に始まった年末商戦ではWindows…

  • AppleでCook CEOの新時代が本格到来

     米Appleは先週、米証券取引委員会(SEC)に年次報告書を提出した。その内容はおおむね事前に公開されていた決算報告書と同じだったが、今回初めて9月末までの2012会計年度の研究開発(R&D)費用が明らかになり、ちょっとした話題になっている。これによると同社の2012年度の研究開発は約34億ドルで…

  • 賛否両論のiPhone 5/iOS 6、リリースから2週間の海外報道まとめ

     米Appleの新型スマートフォン「iPhone 5」が好調なスタートを切った。予約受付初日の注文数は200万台超と過去最多になり、前モデルの「iPhone 4S」に比べ2倍のペースで伸びている。しかしその一方で、サプライズがなかったことに対する厳しい報道も多くあった。製造面の問題やiOS 6に搭載…

  • 激動のモバイル市場、AppleとSamsungの訴訟でMSにチャンス到来か

     米Appleと韓国Samsung Electronicsの特許訴訟で先日、米連邦地裁の陪審団がApple側に有利な評決を下した。このことから、海外メディアでは米Microsoft(MS)にチャンスがやってきた、という報道が目立つようになっている。Samsungが今後、Microsoftとの連携に積…

  • うわさに頭悩ますApple、Cook CEOには故Jobs氏の役回りは荷が重すぎるのか

     「米Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏には、前CEOの故Steve Jobs氏の役割は荷が重すぎるのではないか?」---。先週のAppleの決算発表直後から、海外メディアでこんな論調の報道を目にするようになった。

  • GoogleとMSがハードウエア事業を本格展開、垂直統合化が加速の兆し

     米Googleが6月末に技術者会議「Google I/O 2012」で発表したハードウエア事業への本格進出が大きな話題になっている。同社は6月27日、自社ブランドのタブレット端末を発表し、併せて近未来を思わせるメガネ型ネット端末と、ネット上の映像や音楽コンテンツをテレビやオーディオ機器で再生するメ…

  • AndroidとiPhoneが支配するモバイル市場、岐路に立たされるNokiaとRIM

     世界でパソコンや携帯電話の出荷台数の伸びが鈍化するなか、スマートフォンやタブレット端末は急成長している。そうしたなか、先ごろ市場調査会社の米IDCが、スマートフォン市場は米Googleの「Android」を搭載する端末と、米Appleの「iOS」端末、つまりiPhoneによって世界の出荷台数全体の…

  • 米国のデジタルコンテンツ市場で何が起きているのか? Amazon、Apple、Microsoftの攻防

     先ごろ、米Amazon.comが発表した1~3月期の決算は、純利益が1年前から35%減の1億3000万ドルとなった。AmazonではJeff Bezos最高経営責任者(CEO)の方針の下、利益よりも先行投資を優先するという施策がしばらく続いているが、今回の決算もその影響が出ており、これで減益は5四…

  • Cook CEO中国訪問の目的とは? ---海外メディアの報道から

     3月末、米AppleのTim Cook最高経営責任者(CEO)が中国を訪問したと伝えられた。同氏は昨年6月にAppleの最高執行責任者(COO)として訪中しているが、8月にCEOに就任してからはこれが初めてとなる。その目的は当初不明とされていたが、その後訪問先が次第に明らかになるにつれ、Cook氏…

  • パソコンOSが急速に変化、MacもWinも技術革新はモバイル主導で

     英Canalysがこのほどまとめた市場調査によると、スマートフォンの出荷台数がついにパソコンを上回った。世界における昨年10~12月期のパソコンの出荷台数は1億2020万台。これに対しスマートフォンは1億5850万台。1年前に比べた伸び率もパソコンが16.3%増であるのに対し、スマートフォンは同5…

  • 世界の携帯電話市場に異変、Samsungが首位のNokiaに肉薄、Appleは3位に浮上

     フィンランドNokia、韓国Samsung Electronics、そして米Appleと、携帯電話メーカー大手3社の決算が出そろい、年末商戦のあった昨年10~12月期の市場動向が明らかになってきた。

  • 2012年は「Ultrabook」の年? 普及の鍵は価格帯とブランド戦略

     昨年末からUltrabookへの期待が高まっていたが、2012年に入り専門メディアをはじめとする業界観測筋がこぞってこのUltrabookを取り上げるようになり、注目が集まっている。とりわけ今年は合計60種類ほどの機種が市場投入されると見られており、米Hewlett-Packard、台湾Acer、…

  • どうなる世界のパソコン市場、タブレットとUltrabookがもたらす影響

     「世界のパソコン市場で米Appleの出荷台数がまもなく米Hewlett-Packard(HP)を上回り、業界トップになる」――。先月、こうした市場予測を英国の調査会社Canalysが公表して話題になった。Appleのパソコン「Mac(Macintosh)」と言えば、常にそのシェアは数パーセント程度…

  • Apple/Amazon/Microsoft、年末商戦に期待するも決算内容から課題が浮き彫りに

     米Appleの「iPhone 4S」は、発売後3日間で400万台超を売り上げるなど出足が好調のようだ。米Amazon.comが満を持して発表したマルチタッチカラーディスプレー搭載のタブレット端末「Kindle Fire」も事前予約が予想を上回り、同社は生産量を計画よりも数百万台増やしている。米Mi…

  • 世界最大手の苦悩とは?HPでまたしてもトップ交代、Nokiaはさらなるリストラへ

     コンピュータの売上高で世界最大手の米Hewlett-Packard(HP)にまたしても不運が襲った――。2011年9月下旬、米欧の主要メディアは一斉にこうした論調でHPの新人事について報じた。米国時間9月22日、HPは就任から1年にも満たないLeo Apotheker最高経営責任者(CEO)が辞任…

  • 米主要IT企業の4~6月期、モバイルへの移行いっそう顕著に

     Intel、Google、Apple、Microsoft、Amazon.comなど、米主要IT企業の決算が出そろった。各社が軒並み好調な業績を示したことから、市場関係者は、ハイテクが今の相場のけん引役となる好調なセクターだと見ている。しかしそれぞれの決算を詳しく見ると、今、消費者市場を中心に需要に…

  • 人材獲得に奔走するITの老舗企業

     米カーネギーメロン大学のコンピュータサイエンス学部で卒業間近の140人を対象にアンケート調査を行ったところ、16人が米Googleに就職し、13人が米Microsoftに就職すると回答したという。Microsoftのほか、米IBM、米Hewlett-Packardといった、いわゆるITの老舗がこう…

  • GrouponやLinkedInなど、相次ぐ大型上場はネットバブルの再来か?

     このところネットサービス企業によるIPO(新規株式公開)のニュースが相次いでいる。1999年にあったネットバブルの再来とも言われ懸念する声がある一方、「当時とは違う」とする人もおり、専門家の間で意見が分かれている。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る