閉じる

1週間で学ぶネットワークの要点

日経NETWORK

目次

  • [製品研究室]KVMスイッチ -- No.5

    電源も遠隔からオン・オフできる

     どのようにディジタルKVMスイッチを使ったリモート管理システムが働くのかを簡単に見ていこう。ここでは日本アボセントの製品を使った場合を例に取り上げる。まずサーバーを操作するための準備段階として,ユーザーはコンソールとなるパソコン上のWebブラウザから認証サーバーにアクセスする。

  • Webアクセスの基本(7)

    Part3:Q&A --- Webアクセスで遭遇する不思議な現象を解き明かす

     Webを利用していると,不思議な現象に遭遇する。「%」が入った変なURLが出たり,末尾が「/」だけで終わったり---。こうした不思議な現象をしくみから解明していこう。

  • [製品研究室]KVMスイッチ -- No.4

    一般のLANケーブルだと色ズレする

     アナログKVMスイッチで距離を延長するにはLANケーブルを使うが,伝送方式にイーサネットを利用しているわけではない。実は,LANケーブルの心線を使って,アナログの信号をそのまま伝送しているのである。

  • 早わかり講座
    身近になる光ネットワーク(11)

    ギガ超の次世代方式「WDM-PON」

     PON技術の高速化は著しく,ここ数年で約100倍もの高速化を実現しました。GE-PONの商用導入により,ギガクラスのブロードバンド・サービスも始まっています。今回は,さらなる高速化を実現する次世代技術「WDM-PON」について解説します。

  • [製品研究室]KVMスイッチ -- No.3

    アナログとディジタルの2タイプ

     動作原理からKVMスイッチを見ると,「アナログKVMスイッチ」と「ディジタルKVMスイッチ」の2種類に分けられる。

  • [製品研究室]KVMスイッチ -- No.2

    個人向けと企業向けで異なる

     個人向けと企業向けという切り口で,KVMスイッチの特徴を見ていこう。

  • [製品研究室]KVMスイッチ---目次

    複数のマシンを切り替えながら操作
    IP対応でリモート管理の手段へと進化

     1組のキーボード,ビデオ・ディスプレイ,マウスで複数のパソコンやサーバーを操作する装置がKVMスイッチである。小型のパソコン切り替え機としてなじみのある装置だが,今では離れた拠点にあるサーバーのリモート管理やシン・クライアントを実現する新しい機器としても活用されている。今回はKVMスイッチのしくみ…

  • [製品研究室]KVMスイッチ -- No.1

    切り替え台数と通信距離で分類

     一人のユーザーが複数のパソコンを利用する場合,キーボードやマウス,ディスプレイは1組あればよい。むしろ1組だけの方が場所を取らないし,コストの節約にもなる。こうしたときに活躍するのが「KVMスイッチ」である。

  • Webアクセスの基本(6)

    Part2:カラクリ --- プロキシによって変わる部分

     会社でWebブラウザを使う場合,インターネット上のWebサーバーに直接アクセスするのではなく,プロキシ・サーバーを経由させることが多い。WebブラウザとWebサーバーの間にプロキシ・サーバーが入ると,これまで説明してきたWebアクセスのしくみが大きく変わる。

  • 早わかり講座
    企業情報を守るセキュリティ対策 (11)

     検疫ネットワークは,一定のセキュリティ・レベルを満たしていないパソコンに対し,社内LANに接続する前にウイルス対策やパッチ適用などを強制する仕組み。セキュリティが不十分なパソコンからワームなどが社内に拡散することを防ぐ対策として有効です。

  • 早わかり講座
    身近になる光ネットワーク(10)

    安価に波長多重を実現する「CWDM」

    波長多重(WDM)技術はこれまでコア・ネットワークのものでした。ここにきてメトロやアクセス・ネットワークへの適用も進んでいます。今回は,経済的に波長多重を実現するCWDM(coarse wavelength division multiplexing)技術を紹介します。

  • 公衆無線LANのしくみと使い方
    ノウハウ4:切り替えツールを活用

     公衆無線LANエリアでパソコンを使う場合,自宅やオフィスで使うときと設定を変える必要が出てくる。だからといって,いちいち設定画面を開いて変更するのは面倒だ。そこで最近は,接続環境ごとに設定をプロファイルとして保存しておき,環境を選択するだけで切り替えられるツールが出てきた。Windows ファイア…

  • Webアクセスの基本(5)

    Part2:カラクリ --- URLが勝手に変わる理由

     Webページにアクセスしようとアドレス欄にURLを入力してリターン・キーを押す。すると,URLが勝手に変わってしまうことがある。例えば,有名な検索サイトのGoogle(グーグル)。Googleの英語ページを開こうとして,アドレス欄に「http://www.google.com/」と入力する。ところ…

  • 公衆無線LANのしくみと使い方
    ノウハウ3:接続時間は最小限に

     以上の設定をしておけば,ある程度のセキュリティは維持できる。だが,つながないのが一番安全。利用時間を短くするために,用が済んだら,こまめにネットワークを切断しよう。

  • 公衆無線LANのしくみと使い方
    ノウハウ2:PFWは必ず設定

     公衆無線LANサービスの危険の一つが,ほかのパソコンからの不正アクセスだ。これを防ぐにはパーソナル・ファイアウォール(PFW)をインストールしておこう。

  • 公衆無線LANのしくみと使い方
    実験◇事業者共用のアクセス・ポイントはどう見える?

     空港や地下鉄の駅構内といったエリアでは,一つの無線LANチャネルを複数のサービスで共用できるアクセス・ポイントが設置されている。このようなエリアへ行って,無線LAN機能を搭載したパソコンでアクセス・ポイントを検索したら,どのように見えるのだろうか。実際に試してみた。

  • 早わかり講座
    企業情報を守るセキュリティ対策(10)

    セキュリティ・ポリシーを確実に適用する

     社員のパソコンを様々な脅威やぜい弱性から守るには,ウイルス対策やパーソナル・ファイアウォールなどが正しく設定されていなければなりません。そのためには,クライアントのセキュリティ設定を適宜確認して強制する「ポリシー・エンフォーサー」が有効です。

  • 公衆無線LANのしくみと使い方
    ノウハウ1:共有設定を切る

     公衆無線LANのしくみがわかったところで,サービスを使う際のノウハウを押さえていこう。重要なのはセキュリティ設定だ。公衆無線LANサービスにはユーザーが安全に利用するためのしくみが盛り込まれている。とはいえ,各アクセス・ポイントの機能や設定は自分では確認できない。家庭やオフィスで無線LANにつなぐ…

  • Webアクセスの基本(4)

    Part2:カラクリ --- 認証画面が2種類あるわけ

     Webページにアクセスする際,ユーザー名とパスワードの入力を求められることがある。この入力画面に2種類のタイプがあることに気づいているだろうか。

  • [NETWORK調査隊]インターネット・テレビのしくみ--- No.4

    高速回線でサーバーをIXに直結

     でも,パソコン向けサービスにも放送型のコンテンツはあったはず。これらはどうしているのだろう。NEC BIGLOBEビジネス事業部シニアエキスパートの森藤浩明(ふじもりひろあき)さんに聞いてみると,「ユーザーの接続要求に応じて1件ずつ配信しています」という。つまり,基本的にはVODと同じ1対1の通信…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る