閉じる

1週間で学ぶネットワークの要点

日経NETWORK

目次

  • 早わかり講座
    身近になる光ネットワーク (15)

    光コア網を自在に運用できる「ROADM」

     前回は,WDM(波長分割多重)*リンクで構成する光コア網において,ブロードバンド・サービスを効率的に転送する方法を紹介しました。今回は,光コア網の自在な運用を可能にする「ROADM(reconfigurable optical add/drop multiplexer)」システムを解説します。

  • 早わかり講座
    企業情報を守るセキュリティ対策 (15)

    ファイアウォール/IDS(その2)

     前回は,ファイアウォールやIDS(侵入検知システム)の効果を高めるには導入後の運用が重要であると説明しました。それに加え,ファイアウォールやIDSから大量に出力されるログの監視と分析も効果を高める鍵となります。今回はこれらのログについて説明します。

  • 早わかり講座
    身近になる光ネットワーク (14)

    光コア網の基本プラットフォーム「OTN」

     ブロードバンド・サービスを光コア・ネットワークで効率的に転送する方式について解説します。その中心となるのが「OTN(optical transport network)」と呼ぶ伝送規格です。光コア・ネットワークには,様々な種類のブロードバンド・サービスが流れ込みます。光コア・ネットワークの最も重要…

  • 早わかり講座
    企業情報を守るセキュリティ対策 (14)

    ファイアウォール/IDS(その1)

     ファイアウォールとIDS(侵入検知システム)は,多くの企業が導入しているセキュリティ・システム。しかしこれらは設置するだけでは十分な対策になりません。正しく設定・運用することと,他のセキュリティ・システムと併用して多層的に防御することが肝要です。

  • 早わかり講座
    身近になる光ネットワーク(13)

    テラビット/秒超の通信を支えるコア技術

     これまでの半年間は,GE-PONなどの光アクセス技術を解説してきました。これからの半年間は,アクセス・ネットワークによって集められたトラフィックを運ぶコア・ネットワークの光技術について,装置システムから,基幹となる部品技術まで解説します。

  • 早わかり講座
    企業情報を守るセキュリティ対策(13)

    ログを取得・保存し適切に活用する

     ネットワーク機器やコンピュータ・システムの動作記録であるログの重要性が高まっています。ログはただ記録するだけではなく,事故が起こった際の証拠としたりその原因を解明したりするために,きちんと管理し監査することが重要です。

  • 早わかり講座
    身近になる光ネットワーク(12)

    曲げに強い「ホーリー・ファイバ」

     CWDMやWDM-PONなど,波長多重を利用する新しい光アクセス・システムで,曲げに強く,高速伝送に向くなど,様々な優れた特性を持つ次世代の光ファイバ「ホーリー・ファイバ」を紹介します。

  • [製品研究室]テレビ会議システム -- No.5

    今後はSIPやHDへの対応が進む

     パソコンにWebカメラとヘッドセットを組み合わせて手軽に使える「Web会議システム」と呼ばれる製品が注目を集めている。最終回はテレビ会議システムの最新機能と,今後の進む方向を探る。

  • [製品研究室]テレビ会議システム -- No.4

    NAT/ファイアウォール越えが難しい

     パソコンにWebカメラとヘッドセットを組み合わせて手軽に使える「Web会議システム」と呼ばれる製品が注目を集めている。第4回はテレビ会議システムが不得意にしているNAT/ファイアウォール越えと,その解決策を見ていく。

  • 早わかり講座
    企業情報を守るセキュリティ対策 (12)

    重要性を増す認証とアクセス制御

     ユーザーの本人性を確認する認証と,そのユーザーに与えられた権限の範囲でアクセスを制御する仕組みの重要性が高まっています。それらとともに,ユーザーが情報に対して具体的にどのようにアクセスしたかを記録し,継続的に監視することも大切です。

  • [製品研究室]テレビ会議システム -- No.3

    サーバー経由で接続,プロトコルは標準と独自に分かれる

     パソコンにWebカメラとヘッドセットを組み合わせて手軽に使える「Web会議システム」と呼ばれる製品が注目を集めている。第3回はWeb会議システムのネットワーク構成や,採用しているプロトコルを確認していく。

  • [製品研究室]テレビ会議システム -- No.2

    Web会議システムとテレビ会議システムの違い

     パソコンにWebカメラとヘッドセットを組み合わせて手軽に使える「Web会議システム」と呼ばれる製品が注目を集めている。今回はこのWeb会議システムを中心にテレビ会議システムの機能を紹介する。第2回は,専用端末を使う「テレビ会議システム」と,パソコンを使う「Web会議システム」の違いを見ていく。

  • [製品研究室]テレビ会議システム---目次

    映像/音声やデータを離れてやりとり,PCで使うWebタイプも登場

     遠隔地にいる人同士がディスプレイでお互いの顔を見ながら会議をする「テレビ会議システム」。従来からある専用端末を使う製品は高画質,高音質だが価格が高いのが難点だ。そこで最近は,パソコンにWebカメラとヘッドセットを組み合わせて手軽に使える「Web会議システム」と呼ばれる製品が注目を集めている。今回は…

  • [製品研究室]テレビ会議システム -- No.1

    映像/音声やデータを離れてやりとり,PCで使うWebタイプも登場

     遠隔地にいる人同士がディスプレイでお互いの顔を見ながら会議をする「テレビ会議システム」。従来からある専用端末を使う製品は高画質,高音質だが価格が高いのが難点だ。そこで最近は,パソコンにWebカメラとヘッドセットを組み合わせて手軽に使える「Web会議システム」と呼ばれる製品が注目を集めている。今回は…

  • [NETWORK調査隊]PacketiX VPNってどんなソフト?--- No.5

    無償版は60日ごとの更新が必要

     PacketiX VPNは,新機能によって実際の企業ネットワークに近い環境をVPN上で実現しやすくなり,付属するGUIベースのツールによって使い勝手も大きく向上した。では,これですべてのユーザーが万々歳かというとそうでもない。若干使いづらくなった部分もあったりする。それが(5)のライセンス方式の変…

  • [NETWORK調査隊]PacketiX VPNってどんなソフト?--- No.4

    グラフィカルな管理ツールが付属

     追加された管理ツールはどんなものだろう。SoftEther1.0では,仮想HUBの管理といったサーバー側の設定はすべてテキスト・ベースのコンソール画面から操作する必要があった。それに対してPacketiX VPNでは,グラフィカルなユーザー・インタフェース(GUI)を備えた専用のサーバー管理ツール…

  • [NETWORK調査隊]PacketiX VPNってどんなソフト?--- No.3

    アドレス変換してLAN側に中継

     次は(2)のSecureNAT機能*を見ていこう。SecureNAT機能とは,ひと言で表すと「アドレス変換(NAT)機能を持つブロードバンド・ルーターを仮想的に実現する」機能である。先ほどの仮想L3スイッチと似ている機能かと想像する人がいるかもしれないが,その利用目的やしくみは異なる。

  • [NETWORK調査隊]PacketiX VPNってどんなソフト?--- No.2

    基本はSoftEtherと同じだが中身は大きく変化

     PacketiX VPN2.0は,このSoftEtherの後継版として開発されたソフトである。両者とも,仮想的にイーサネットLANを構築するという基本は同じ。ただし,PacketiX VPNは,(1)通信効率の向上,(2)セキュリティや安定性の強化,(3)使い勝手の向上,(4)新機能の追加,(5)…

  • [NETWORK調査隊]PacketiX VPNってどんなソフト?---目次

    あのSoftEtherの後継版,新機能を追加し使い勝手も向上

     ルーターがなくても,Windowsパソコンが2台あれば手軽にイーサネットVPNを構築できる「SoftEther」。そのSoftEtherの後継ソフト「PacketiX VPN 2.0」が2005年12月末に正式公開された。およそ2年ぶりの新版ということで,数多くの機能追加や強化が施されているという…

  • [NETWORK調査隊]PacketiX VPNってどんなソフト?--- No.1

    あのSoftEtherの後継版,新機能を追加し使い勝手も向上

     ルーターがなくても,Windowsパソコンが2台あれば手軽にイーサネットVPNを構築できる「SoftEther」。そのSoftEtherの後継ソフト「PacketiX VPN 2.0」が2005年12月末に正式公開された。およそ2年ぶりの新版ということで,数多くの機能追加や強化が施されているという…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る