資料の紹介

 スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスはペーパーレス化の実現や、顧客へのプレゼンテーション力の強化等、企業で活用するための様々な機能を備えている。だが、企業の多くはスマートデバイスの機能を十分に引き出し、業務効率化につなげることができているだろうか。

 VECTANT SDM(セキュアデバイスマネージメント)は、スマートデバイスの機能を引き出し、管理だけでなくユーザーの活用に着目したMDMサービスである。

<VECTANT SDMの特長>
・いつでも、どこでも最新の製品資料やマニュアル、動画が一括で配布できる「コンテンツ配信機能」
・ネットワークにつながっていなくても、遠隔ロック、遠隔データ削除ができる「ローカルロック/ワイプ機能」
・管理者権限の細分化が可能な「拡張アクセスコントロール機能」
・必要なアプリのみ表示でき、専用端末化が実現できる「法人デスクトップ機能」
・遠隔地や出先から現地の状況が確認できる「Webカメラ連携機能」

 上記機能以外にも、ウイルス対策連携機能や暗号化機能等、セキュリティ機能も充実させている。後編ではVECTANT SDMのコンテンツ作成・配信機能を利用したデジタルサイネージや、ネットワーク監視カメラと組み合わせたオプションサービスを紹介する。